このページの本文へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない- 第179回

特殊部隊が使う防弾ベストは軽量でミニマムサイズです

2019年05月21日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

機動性の高い防弾ベストなのです

 じゃあ一体なんなのかというと、実はこのプレキャリ、防弾ベストの一種なのです。プレートキャリアのプレートは防弾プレートのことで、防弾プレートを持ち運ぶ装備というような意味。防弾プレートというのは文字どおり銃弾から身体を守ってくれる防弾板で、前後の身頃に差し込むことで防弾ベストになるのです。

前後の身頃は袋状になっていて、防弾プレートを差し込むことで防弾ベストになります

 同じように身体を守る装備にボディーアーマーがありますが、プレキャリとの大きな違いは守る面積と重量です。

 ボディーアーマーは胸やお腹、背中、脇腹、肩、首、腰、股間など頭と手足以外のほとんどすべてをカバーしてくれる反面、超絶重たいので機動性に劣ります。プレキャリの特徴は正反対で、守備範囲は最小限。胸とお腹、背中しか守りません。代わりに軽量で動きやすいので、主に特殊部隊などで使用されています。

防弾プレートは高いのでレプリカで我慢

 当然ですが防弾プレートがないと防弾性能はゼロ。その状態でもポーチなどを取り付けることはできるためまったくの役立たずではありませんが、一番肝心な機能が欠けているということになってしまいます。

 これを使うとしたらサバゲーぐらいなんで、防弾性能なんていらないんですけど、厚みがないとシルエットがカッコ悪いんですよね。ペッタンコで。

 それで防弾プレートがほしいところなんですが、問題は価格。払い下げ品が出回っているものの、1枚が安くても2万円台、高いと3万も4万もします。それが前後で2枚必要なので、ちょっとというかかなり無理。

 形を整えるだけならダンボールでもいいんですが、それじゃ寂しいので、そのうちEVAやウレタンなどで作られたダミープレートと呼ばれるレプリカ品を買おうと思います。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ