このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

オヤジホビー-ワタシが好きな物はみんなも好き、かもしれない-第174回

海兵隊創立記念グッズには槍の穂やカラクリ箱もあります

2019年04月09日 17時00分更新

文● にゃかむら(@TK6506)、編集●アスキー

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

モチーフは槍の穂

 以前からチョコチョコと集めていて、この3年でまた少し増えたアメリカ海兵隊の創立記念日グッズ。第171回前回の2回でご紹介した記念品は実用的なものでしたが、今回の1点目はインテリア的な装飾品です。

 2004年、第229回のお誕生記念で、ペーパーウェイトかなとも思うんですが、それにしては縦長すぎて不安定なのでやっぱり置物なのでしょう。

槍の穂の形をしています。2004年の記念品です

 文字や装飾があるせいかゲームに出てくる武器のように見えますが、穂とも呼ばれる槍の刃の部分がモチーフになっています。穂っていうより昔の矢の矢尻っぽいような気もしますけれども。金属製なので本当にこのまま武器になりそうです。

海兵隊が大切にしているもの

 どっちが表でどっちが裏かわからないんですが、US MARINE CORPSの文字が入っている面が表側なんじゃないかと思います。

表の中央には海兵隊の紋章

 真ん中にあるのは海兵隊の紋章である鷲と地球と錨のマーク。その上にはHONOR★COURAGE★COMMITMENT――名誉・勇気・義務と書かれています。これは海兵隊のCore Value。日本語では基本的価値観とか本質的価値観、中核的価値観などというらしいんですが、なんていうか“海兵隊が大切にしているもの”みたいな感じなのかなと思います。

 下のSEMPER FIDELISはラテン語で書かれた海兵隊の標語です。英語でいうとAlways Faithfulで口語ではSemper Fi(センパーファイ)。“常に忠誠を”という意味です。

 穂の縁には創立229年を示す229 YEARSの文字と創立年の1775、これがつくられた年である2004の文字が入れられています。

反対側にはTIP OF THE SPEARとOKINAWAの文字

 反対側にはTIP OF THE SPEARの文字が入っています。おかげでああこれは"槍の穂"なんだなってわかりますが、なにかこの言葉に象徴とか比喩的な意味があるのかな? 英語に疎いんでわかりません。

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ