このページの本文へ

アップルmacOS使いこなし術第18回

アップルmacOSの時短技、フォルダをタブで開いて簡単にチェック!

2019年05月07日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「Finder」で、複数のフォルダに入っているファイルを一度に確認したいときは、タブ機能を使いましょう。

 Finderを起動します。

 任意のフォルダをキーボードの「コマンドキー」を押しながらダブルクリック。

キーボードの「コマンドキー」

 フォルダが新規タブで起動しました。

 タブをクリックすると、フォルダの中身を確認できます。

 タブは複数表示させることができるので、ビジュアル要素を入れながら書類を作るといった作業にも対応しやすいですね。

 ぜひ、さまざまな用途に活用してください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中