このページの本文へ

アップルmacOS使いこなし術第10回

macOS Mojaveで、日本語モードのまま英単語を打ち込む方法

2019年01月30日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 macOSで文字を入力する際、日本語と英語の入力切替が面倒だと感じたことはありませんか?macOS Mojaveでは、日本語入力モードのままでも英単語を簡単に入力することができます。

 日本語入力モードのまま英単語を簡単に入力できる機能は、macOS High Sierraから導入されたものですが、macOS Mojaveでさらに精度を増しています。

 試しに、日本語入力モードのまま、キーボードで「apple」と打ち込んでみましょう。自動変換の候補に英単語が表示されます。

 下矢印キーで候補を選択。

 エンターキーを打って決定します。

 20文字以上の英単語にも対応しているので、ほとんどの英単語を打つ場合、英語入力モードに切り替える必要がありません。

 入力モードを切り替えずに作業すれば、時間や労力を節約できます。使い慣れるまでは、多少使用感に戸惑いを覚えるかもしれませんが、慣れると長文作成が楽になるので、ぜひ活用してみてください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中