このページの本文へ

アップルmacOS使いこなし術第9回

macOSでディスプレーの表示内容を録画する方法

2019年01月29日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 自分の作業方法を保存したり、誰かにmacOSの操作方法をレクチャーしたりするときには、macOSの「画面収録」機能が役立ちます。今回は「画面収録」機能について紹介します。

「画面収録」機能を起動

 キーボードの「shift」「コマンド」「5」キーを一緒に押しましょう。

 画面下方に「画面収録」メニュー画面が表示されました。

画面全体を収録する

 画面収録メニュー画面内、右から2番目のアイコンをクリックしましょう。

 マウスカーソルが、矢印からカメラマークに変わりました。

 画面をクリック。画面収録が始まります。

画面の一部を収録する

 画面収録メニュー画面内、1番右にあるアイコンをクリックしましょう。

 画面上の一部が明るく表示されます。

 明るく表示された部分が、収録できる選択範囲です。マウスのドラッグ操作で移動、範囲の拡大や縮小の変更できます。

 選択範囲内をクリックすると、画面収録が始まります。

画面収録を停止する

 収録中の画面収録を停止したい場合、キーボードの「コマンド」「コントロール」「est」キーを一緒に押します。

 画面収録が停止しました。

 macOSの使い方がわからない知人に操作方法を伝えたり、YouTubeなどにTips動画を投稿する際に、ぜひ活用してみてください。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中