このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

T教授の「戦略的衝動買い」 第523回

はんこ文化衰退期にキートップ型はんこ「keyin」を衝動買い

2019年03月13日 12時00分更新

文● T教授、撮影●T教授、編集●南田/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

取り付け器具に印面を挟み
しっかり押し込んで完成させる

 早速、印面取り付け器具に円筒形の印面を挟み、慎重にはんこ本体に押し込んだ。一気に奥まで押し込んでしまうと後で角度を調整、補正するのが難しそうなので、まずは軽く差し込んでテストで印面が角度的に正しくセットされているか、チェックした方が良いだろう。角度が問題なければ、奥までしっかり挿し込んで完成だ。

届いた印面(下)を速攻でキー印に取り付けよう

届いた印面(下)を速攻でキー印に取り付けよう

パッケージに付属の印面セット器具に印面を挟んで、キー印本体の丸い穴に注意深く角度を気にしながら、一番奥までではなく手前まで押し込んでみる

パッケージに付属の印面セット器具に印面を挟んで、キー印本体の丸い穴に注意深く角度を気にしながら、一番奥までではなく手前まで押し込んでみる

角度に歪みがないか、まずは目で確認してみよう

角度に歪みがないか、まずは目で確認してみよう

 完成したら実際にスタンプしてみよう。keyinの下に適当な紙を敷き、ESCのキートップを指先で軽く押してみよう。指先の感覚的にはチェリーのメカニカルキースイッチのグレイモデルより少し重い、なかなかグッドな感覚だ。

実際の紙に印を押してみて、歪みがあれば調整を行う

実際の紙に印を押してみて、歪みがあれば調整を行う

歪みがなければ、印面を最後まで押し込んで完成だ

歪みがなければ、印面を最後まで押し込んで完成だ

 筆者の注文した印面書体は、ちょっとクセのある感じの「ポップ体」だ。keyin(キー印)はキーボードやキースイッチガジェットに興味があるすべての人が日常的に楽しめるスタンプ印ガジェットだ。筆者らが仲間たちと作った「Reboot Anytime」のようなスタイルで、「未決」「既決」に「保留」を加えた3連のスタンプキーも欲しくなってきた。

筆者の注文した印面はちょっと変わったポップ体だ

筆者の注文した印面はちょっと変わったポップ体だ

キースイッチ好きの筆者には、これでまたひとつ新しいコレクションが増えた

T教授

今回の衝動買い

アイテム:「keyin」(キー印)
・購入:ジャストマイショップ
・価格:2498~2916円


T教授

 日本IBM社でThinkPadのブランド戦略や製品企画を担当。国立大芸術文化学部教授に転職するも1年で迷走。現在はパートタイマーで、熱中小学校 用務員。「他力創発」をエンジンとする「Thinking Power Project」の商品企画員であり、衝動買いの達人。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン