このページの本文へ

アップルmacOS使いこなし術第6回

macOS Mojaveで追加された「ダイナミックデスクトップ」って?

2019年01月25日 10時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 macOS Mojaveでは「ダイナミックデスクトップ」というちょっと面白い機能が追加されました。

 ダイナミックデスクトップは、時刻に合わせて自動で変化するデスクトップ画像です。同様のUIはゲームなどではお馴染みとも言えますが、macOSで使えるとなると、新鮮ですね。

朝のデスクトップ画像
夜のデスクトップ画像

 ダイナミックデスクトップを設定しましょう。メニューバー左端のアップルマークをクリック。

 「システム環境設定」をクリックしましょう。

 「システム設定」ウインドウが表示されます。「デスクトップとスクリーンセーバ」をクリック。

 デスクトップピクチャ内の「ダイナミックデスクトップ」をクリックしましょう。

 ダイナミックデスクトップが設定されました。

 現在、標準で搭載されているダイナミックデスクトップは「モハベ」「ソーラーグラディエント」の2種ですが、今後増えていく可能性もあります。ダイナミックデスクトップを活用して、室内でも快適に作業しましょう。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中