このページの本文へ

CES 2019レポート

HyperXシリーズにストリーマー向けのスタンドアロンマイクが追加

HyperX、CES 2019でゲーミングデバイスを発表

2019年01月08日 18時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
HyperX Quadcast スタンドアロンマイク

 HyperXは1月8日、CES 2019にてゲーミングデバイスの新製品を発表。ストリーマー向けスタンドアロンマイクやヘッドトラッキング機能付きヘッドセット、マウスやメモリーなどを発表した。

 「HyperX Quadcast スタンドアロンマイク」は、PCやPlayStation 4、Macを使うプロストリーマーやストリーマーを目指すゲーマー向けのスタンドアロンマイク。耐振動衝撃マウントやゲインコントロール、4種類の選択可能な極パターン、タップミュート機能やLED照明が付属。

Cloud Orbit ゲーミングヘッドセット

 「Cloud Orbit ゲーミングヘッドセット」は、100mm平面マグネティックドライバーを搭載。Waves Nxヘッドトラッキングテクノロジーに対応しており、360度の頭の動きに対応して仮想現実のなかでの3Dオーディオ環境を実現。チャットなどに使えるマイクはノイズキャンセル機能付きで取り外し可能。3.5mmオーディオケーブルまたはUSBで接続する。

 このほか、11個のプログラム可能なボタンを装備し、高い信頼性を持つオムロン製スイッチなどを搭載する「HyperX Pulsefire Raid RGB ゲーミングマウス」、ヘッドセット「HyperX Cloud MIX」や「HyperX Cloud Alpha パープルエディション」、RGB照明機能も備わるメモリー「HyperX Predator DDR4 RGB 16GB モジュール」が発表された。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ