このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Windows情報局ななふぉ出張所 第127回

そろそろネタ切れが不安になるレベル:

ファーウェイ「HUAWEI Mate 20 Pro」文句なしのフラグシップ

2018年10月23日 16時00分更新

文● 山口健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

■「Xperia Z Ultra」再来か
7.2インチの「HUAWEI Mate 20 X」

 今回、ファーウェイは7.2インチの超大画面モデル「HUAWEI Mate 20 X」を出してきました。画面サイズからは小型タブレットを連想するものの、実際には片手でつかめるサイズに収まっています。

7.2インチの「HUAWEI Mate 20 X」。片手でつかめる超大画面が特徴だ

HUAWEI Mate 20 Proと重ねてみると、その大きさが伝わるはずだ

 HUAWEI Mate 20 Xは特に冷却能力を高めており、モバイルeスポーツが盛り上がるゲーミング用途を中心にアピールしていました。しかし6.4インチの「Xperia Z Ultra」ユーザーのように、タブレットに近い大画面を求めていたユーザーには朗報です。

 Xperia Z Ultraの後継モデルが途絶えているように、日本で売れる見込みは少ないと思われるカテゴリーですが、なんとか国内発売が実現しないか期待したいモデルといえます。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン