このページの本文へ

かんたん! スマホデータ移行・バックアップ第4回

【13】Apple PayのクレジットカードやSuicaを移行する

2018年07月20日 07時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPhone 7以降のiPhoneでApple Pay(Walletアプリ)でSuicaやiD、QUICPayなどを使っている場合は、機種変更後のiPhoneへデータを引き継ぐ必要があります。特に、Suicaは引き継ぎをしないと新しいiPhoneで使うことができませんので、忘れずに操作を行いましょう。

機種変更前のiPhoneのカード情報を削除する

 Apple Payのカード情報を引き継ぐには、機種変更前と機種変更後のiPhoneの両方で、同じApple IDにサインインしている必要があります。カード情報を引き継ぐには、まず機種変更前のiPhoneの「Wallet」アプリにあるカード情報を1枚ずつすべて削除します。

 Suicaを引き継ぐ場合は、Suicaを使うサービスを利用していない状態で、駅の改札の外かつ午前2時~4時以外の時間に行いましょう。

①機種変更前のiPhoneで「Wallet」アプリを起動して、削除するカードをタップします。②画面右下の「i」のアイコンをタップします。
③画面をスクロールして、最下段の「カードを削除」をタップします。次の画面で再度「削除」をタップします。これで機種変更前のiPhoneでの作業は完了です。④機種変更後のiPhoneで「Wallet」アプリを起動し、右上の「+」をタップします。次の画面で、Suicaかクレジットカード(iDやQUICPayなど)のどちらの移行作業をするかを選びます。

クレジットカード(iDやQUICPayなど)を移行する

 機種変更前のiPhoneのカード情報を削除したら、次に機種変更後のiPhoneでクレジットカードの移行作業を行います。

①「Wallet」アプリへのカードの追加画面で「クレジット/プリペイドカード」をタップします。②機種変更前のiPhoneで利用していたクレジットカードが表示されます。画面下の「続ける」をタップします。クレジットカードの種類によっては、画面に表示されず引き継げないものもあります。その場合は新しいカードとして追加します。
③追加するクレジットカードのセキュリティコードを入力し、右上の「次へ」をタップします。④カードの追加に成功すると「Wallet」アプリにカードが表示され、iDやQUICPayなどカードごとの決済方法を利用できます。

Suicaを移行する

①「Wallet」アプリへのカードの追加画面で「Suica」をタップします。②機種変更前のiPhoneから削除した「Suica」を引き継ぎます。右上の「次へ」をタップします。
③引き継ぎが終わると、認証なしで利用できるエクスプレスカードとして登録されます。右上の「完了」をタップします。④「Wallet」アプリに「Suica」が表示されたら、改札や決済などに利用できます。

Suicaの管理はアプリから行う

 「Suica」の管理や特急券・グリーン券を購入する場合は、App Storeから「Suica」アプリをインストールします。エクスプレス予約連携サービスを使っている場合は、「Suica」アプリから機種変更の手続きが必要です。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン