このページの本文へ

かんたん! スマホデータ移行・バックアップ第7回

【10】ドコモデータコピーアプリの定期バックアップを設定しよう

2018年07月20日 07時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 一度バックアップをとっただけでは、その後に増えた電話帳や写真は保存されません。定期的な自動バックアップを設定し、常に最新のデータが保存されるようにしておきましょう。

 バックアップスケジュールが未設定の場合は、定期バックアップ設定をタップすると、毎月の定期バックアップスケジュールが設定されます。ユーザー側で毎日、曜日指定の毎週、日付指定および毎月の周期でスケジュールを追加したり、スケジュールを変更することも可能です。

ドコモデータコピーで定期的にバックアップ

①アプリメニューから「データコピー」を起動し、「バックアップ&復元」をタップします②「定期バックアップ設定」をタップします。
③毎月バックアップする場合は「OK」をタップします。④バックアップスケジュールが設定されます。

自分でバックアップスケジュールを設定・変更する

①自分でバックアップスケジュールを追加したい場合は「スケジュール追加」をタップします。スケジュールを変更したい場合は、設定されているスケジュールをタップします。②定期的にバックアップするデータを選ぶため「選択」をタップします。
③バックアップするデータを選び、「選択」をタップします。④続いて「繰り返し種別」のプルダウンをタップします。
⑤バックアップの周期を選びます。⑥続いて「実行時間」のプルダウンをタップします。
⑦バックアップを実行する時間を選びます。⑧「登録」をタップすると、バックアップスケジュールが設定されます。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン