このページの本文へ

かんたん! スマホデータ移行・バックアップ第10回

【07】ドコモデータコピーアプリで直接データ移行する準備

2018年07月20日 07時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 新旧2台のスマートフォンが手元にある場合は、ドコモデータコピーを使って一括でデータを移行できます。移行の際は事前にいくつかの準備が必要です。ドコモデータコピーを使うと、Android間、iPhone間だけでなく、Android-iPhone間でも直接データ移行できるので便利です。

 ドコモデータコピーアプリを利用するには、Androidスマートフォンの場合はアプリのアップデート、iPhoneの場合はアプリのダウンロードが必要です。詳しい手順は以下の事前準備をご確認ください。

ドコモデータコピーで直接データ移行する際の事前準備

データ移行前に確認すること

1.アプリを最新にする
 詳細はAndroidアプリのアップデート①~②iPhoneアプリのダウンロードをチェックしてください。
2.Wi-Fiの設定をオン、Bluetooth接続をオフにする
 詳細はiPhoneの事前準備①~②をチェックしてください。
3.iPhoneではiCloudなどの同期設定をオフにする
 詳細はiPhoneの事前準備③~⑥をチェックしてください。

Androidアプリのアップデート

①アプリトップの右上「…」から「アプリ情報」をタップします。続いて「最新バージョンの確認」をタップします。②アップデート」をタップします。「アプリ起動」と表示されていれば最新です

※メニューにない場合は、dメニュー→My docomo(お客様サポート)→設定(メール等)→ドコモアプリ「表示」→アップデート一覧「確認する」→ドコモデータコピー→アップデート

iPhoneアプリのダウンロード

 App Storeで「ドコモデータコピー」を検索し、「入手」をタップしてダウンロードします。

iPhoneの事前準備

①コントロールセンターからWi-Fiをオンにします。②「設定」から「Bluetooth」をタップします。次の画面で「Bluetooth」をオフにします。
③「設定」から「アカウントとパスワード」をタップします。④iPhoneに登録したアカウントがリストに表示されます。登録されているアカウントをタップします。
⑤「連絡先」と「カレンダー」の同期設定をオフにします。この操作を登録されているすべてのアカウントで行います。⑥すべてのアカウントの「連絡先」と「カレンダー」の同期設定をオフにしたら、データ移行の準備は完了です。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン