このページの本文へ

かんたん! スマホデータ移行・バックアップ第1回

【16】スマートフォンが壊れた! データが取り出せなくなったら

2018年07月20日 07時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 水濡れ・破損などで電源が入らなくなった(操作ができない)スマートフォンからでも、保存しているデータを取り出せる場合があります。「ケータイデータ復旧サービス」を使ってみましょう。

どんなサービス?

 電源が入らない、あるいは操作ができない携帯電話機に保存された画像やデータを、専用アプリ経由で受け取るか、DVD-Rに保存して返却してもらえるサービスです。携帯電話機をドコモショップに持ち込んで復旧を依頼しましょう。

ネット受取

 ネット受取を利用する場合は、事前に「ケータイデータ復旧」アプリをダウンロードしておく必要があります。アプリを起動してdアカウントでログイン後、「復旧をはじめる」をタップするとドコモのサーバーにアップロードされた復旧データのダウンロードが開始されます。

ショップ受取

 ショップ受取を選んだ場合は、データ復旧が完了したらドコモショップでデータ移し替えの作業を行います。DVD-Rに保存された復旧データは、ドコモショップに設置されている専用機器(DOCOPY)を使って新しい携帯電話機に移し替えることができます。

利用方法

 故障した携帯電話機をドコモショップに持ち込みます。ドコモの製品(スマートフォン、iPhone等)、他社iPhoneであれば、ドコモの回線がなくても利用できますが、いくつか利用条件があります。また、復旧代金はケータイ補償サービスへの加入の有無によって異なります。

利用条件

●ケータイデータ復旧サービス対応機種である必要があります。
●サービスを申し込むのは、携帯電話機の所有者本人である必要があります。
●ネット受取はspモード契約が必要です。

  復旧代金
ケータイ補償サービス(500円)加入 1,000円
ケータイ補償サービス(380円)加入 2,000円
上記に未加入、またはiPhoneの場合 8,000円

(※ご注意)復旧作業の過程で端末の分解などを行うため、復旧の成否に関わらず預けた携帯電話機は返却されません。
また、すべてのデータが復旧することを保証するものではありません
ケータイデータ復旧サービスの復旧代金は、2018年7月21日時点のものです。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン