このページの本文へ

かんたん! スマホデータ移行・バックアップ第5回

【12】Androidのおサイフケータイのデータを移行する

2018年07月20日 07時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 モバイルSuicaやiD、楽天Edyといったおサイフケータイを利用している場合は、機種変更前の端末から機種変更後の端末へデータを引き継ぐ必要があります。引き継ぎ操作をしないと残高などが消えてしまうことがあるため、機種変更前の端末で忘れずに操作を行いましょう。

モバイルSuicaを移行する

 「モバイルSuica」で定期券や電子マネーを利用しているなら、そのデータや残高などを移行させるために、機種変更前の旧機種の情報を一時的にセンターサーバーに預ける必要があります。手順が簡単で、パスワードなどがわからなくなった場合のサポートも手厚いのがうれしいところ。なお、改札内に入場中は機種変更の手続きができないため、必ず改札の外で行いましょう。

機種変更前にすること

①モバイルSuica」アプリを起動し、「その他」→「会員メニュー」をタップします。続いて「携帯情報端末の機種変更」をタップします。②「機種変更する」→「終了する」をタップします。

機種変更後にすること

③「再発行・機種変更の方はこちら」をタップします。④登録メールアドレスとパスワードでログイン後、「初期設定する」→「実行する」をタップすると、機種変更が完了します。

おサイフケータイ「iD」を移行する

 「iD」は、機種変更前に登録してあるクレジットカードの情報を預け入れする必要があります。情報を預け入れる際にも、機種変更後に移行するにも、クレジットカードの暗証番号が必要です。この暗証番号は、iDで個別に変更していなければクレジットカード利用時の4桁の暗証番号と同じです。忘れてしまっている場合には、クレジットカード会社などに問い合わせる必要があります。

機種変更前にすること

①「iD」のアプリを起動し、右上のメニューアイコンをタップし、「機種変更」をタップします。②暗証番号を入力し「手続きを行う」をタップします(※クレジットカード発行会社により表示が異なります)。

機種変更後にすること

③「iD」のアプリを起動し、「機種変更前から「iD」をご利用の方」をタップします 。④「iD対応のクレジットカードで登録する」をタップした後に機種変更前に登録していたカードを選び、暗証番号を入力して「登録する」をタップすると、新しい端末にカード情報が設定されます。なお、暗証番号入力画面はクレジットカード発行会社により表示が異なります 。

楽天Edyを移行する

 「楽天Edy」は、楽天会員IDを利用する方法と、ユーザー情報を利用する方法の2つの移行方法が用意されています。楽天会員IDを利用するには楽天会員のIDが必要ですが、手数料は無料です。ただし、引き継げるのは残高のみで、登録してあるユーザー情報は引き継げません。

 一方、ユーザー情報を利用する方法は、100円(税別)の手数料が必要ですが、メールアドレスやクレジットカード情報などを含むユーザー情報も移行可能です。ただし、移行にはユーザー情報登録時に設定したパスワードの入力が必要で、もしパスワードを忘れてしまっていると、残高しか引き継げません(その場合でも手数料は必要です)。

 ここでは、無料の楽天会員IDを利用した移行方法をご紹介します。

機種変更前にすること

①「楽天Edy」アプリを起動し、メニュー→「機種変更の手続き」をタップします。②「残高を預ける」→「楽天会員IDを利用する(無料)」をタップします。次の画面で再度「残高を預ける」をタップします。
③楽天会員IDとパスワードを入力し、「次へ進む」をタップします。④「楽天Edyを削除する」をタップすれば終了です。

機種変更後にすること

 機種変更後のスマートフォンに「楽天Edy」アプリをインストールして起動し、「機種変更の方」をタップしたら、「楽天会員IDで受け取る」から楽天会員IDとパスワードなどを入力後、「残高を受け取る」をタップします。

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン