このページの本文へ

スウェーデン生まれのXtrfy製ゲーミングキーボードやマウスなどアキバに大量登場

2018年06月07日 16時30分更新

文● 藤田忠 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 北欧スウェーデンのゲーミングデバイスメーカー「Xtrfy(エクストリファイ)」の製品が、パソコンショップ アークに複数入荷している。

 Xtrfyは、CS:GOやPUBGで活躍しているプロゲームチーム「Ninjas in Pyjamas(ニンジャズ・イン・パジャマズ)」の選手たちの経験に基づいて製品開発しているのが特徴だ。

 パソコンショップ アークでは、キーボード、マウス、マウスパッド、ケーブルホルダー、ヘッドセットといった計21製品のデバイスが販売されている。

RGB LEDを備える2種類のゲーミングキーボードなど、さまざまなゲーミングデバイスが入荷している
スウェーデンのプロゲームチーム「Ninjas in Pyjamas」(NIP)の経験に基づき開発されているのが特徴だ

 キーボードは「K2-RGB」と「K3-RGB」の2種類が発売されている。

 「K2-RGB」は105キーのUK配列で、Kailh製赤軸スイッチを搭載している。1680万色イルミネーションや8段階の輝度調節機能を備えるほか、各キー設定を保存できるメモリーを搭載している。USBに加え、付属のPS/2アダプター経由での接続が可能で、PS/2接続時はNキーロールオーバーに対応する。価格は2万2324円。

「K2-RGB」のRGB LEDはキーごとに設定可能になっている

 「K3-RGB」は、メンブレン方式を改良したCooler Masterの独自機構スイッチ「Mem-chanical」を採用する、US配列のキーボードになる。RGB LEDイルミネーション機能を備え、LEDは6つのゾーンごとにカスタマイズできる。接続はUSBで、19キーロールオーバーに対応する。価格は9688円。

廉価モデルとなる「K3-RGB」も、RGB LEDイルミネーション機能を搭載している

 マウスは右手用で、光学式センサーのPixart「PMW 3310」やメインスイッチにオムロン社製を採用し、LEDイルミネーション機能やCPI、ポーリング、サーフェースのクロス、ハードの設定機能を備える。「M1」と、ロゴがNIPロゴになっている「M1 NIP EDITION」の2製品。さらに、センサーにPixart「PMW 3310」で、左右対称の両手用の「M2」も入荷している。

 価格は「M1」が8845円で、「M1 NIP EDITION」は9266円。「M2」は8284円になる。

ゲーミングマウスは5種類中3種類が入荷している
「M1」と「M1 NIP EDITION」は、ロゴが異なるだけでスペックは同じだ
上面にCPI切り替えスイッチ、裏面にポーリング設定スイッチを搭載

 マウスパッドはサイズとデザイン違いの12製品が販売中。ラインナップはXtrfyのイメージカラーとなるブラックとイエローカラーデザインの「XGP1」シリーズと、「NIP」のメンバーとコラボした「XTP1」シリーズに加え、「NIP」の設立者であり、「カウンターストライク」で、8回世界チャンピオンになった「HeatoN」氏が選び抜いたハードタイプの「GP3 HEATON LARGE」がある。

 「XGP1」と「XTP1」シリーズは、滑走面にクロス素材、裏面にノンスリップラバーを採用するソフトタイプで、レーザーマウスと光学マウスの両方で優れた滑りと超精密なトラッキングが謳われている。

 「XGP1」は、XLサイズ(920×360×3mm)の「XGP1 EXTRA LARGE」(5476円)。Lサイズ(460×400×4mm)の「XGP1 EXTRA LARGE」(3510円)。Mサイズ(320×270×2mm)の「XGP1 MEDIUM」(2106円)。

 「XTP1」シリーズはLサイズのみで、「NIP」のロゴをモチーフにした「XTP1 NIP LIGHTNING」「XTP1 NIP ICE LARGE」「XTP1 NIP ITALIAN」「XTP1 NIP VOLCANO」があり、価格は4072円。さらにチームメンバーとコラボしたモデル「XTP1 FRIBERG LARGE」「XTP1 GET_RIGHT LARGE」「XTP1 F0REST LARGE」「XTP1 XIZT LARGE」は4774円。

「XGP1」シリーズは3つのサイズを用意しているNIPロゴをモチーフしたデザインの「XTP1 NIP」シリーズ
4人のチームメンバーとのコラボデザインモデルも用意している
「HeatoN」氏が選んだ、ハードタイプの「GP3 HEATON LARGE」。サイズは430(W)×350(D)×2.5(H)mmで、価格は5476円だ

 そのほか、NIPのメンバーが開発し、自ら使用している60mmネオジウムスピーカー採用のワイヤードヘッドセット「H1」やLEDイルミネーションやUSB 2.0ハブ機能を備えるマウスバンジー「B1」、直径35mm、高さ53mmの小型マウスコードホルダー「C1」、5つのホワイトキーキャップや110個の静音化Oリングがセットになっているメカニカルキーボード強化キット「A1」も発売されている。

ヘッドセット「H1」。価格は2万2324円4基のUSB 2.0ポートを備えるマウスバンジーの「B1」。価格は6318円
小型のマウスコードホルダー「C1」。付属のメタルプレートを机に貼り、本体と磁石で固定する。価格は2668円ESC、W、A、S、Dキー用ホワイトキーキャプや静音化Oリングがセットになっている「A1」。価格は2668円

【関連サイト】


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中