このページの本文へ

上海問屋「薄型メカニカルゲーミングキーボード(Kailhショートスイッチ採用)」

青軸風タッチの薄型コンパクトメカニカルキーボード

2018年07月19日 23時01分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋から、Kailhショートスイッチを採用したスリムデザインの「薄型メカニカルゲーミングキーボード(Kailhショートスイッチ採用)」(型番:DN-915446)が登場した。

Kailhショートスイッチを採用したスリムデザインの「薄型メカニカルゲーミングキーボード(Kailhショートスイッチ採用)」

 「青軸のようなキータッチで、心地く爽快なタイピング」を実現したKailhショートスイッチを採用するキーボード。フルキーボードでありながらデスクを圧迫しないフレームレスデザイン。軽いキータッチと3mmの浅いキーストロークは素早い入力に対応し「PSゲームなどにもオススメ」としている。

フルキーボードでありながらデスクを圧迫しないフレームレスデザインが特徴

 そのほか、14種類の発光パターンを持つRGBバックライトを搭載。発光速度や輝度調節、発光方向の切り替えが可能だ。

RGB LEDはキースイッチの上部に搭載されている

 基本スペックは英語104キー配列で、キーピッチ約18mm、キーストローク約3mm。本体サイズは116(W)×414(D)×18(H)mmで、重量は約596kg。ケーブル長は1.45mで、キートップ引抜工具が付属する。

 価格は8999円(税抜)。ドスパラ秋葉原別館で販売中だ。

【取材協力】

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ