このページの本文へ

Logicool「G512」

Romer-Gスイッチ採用の新型ゲーミングキーボードがデビュー

2018年05月24日 23時47分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロジクール製ゲーミングキーボードのフラグシップモデル「ロジクール G512 CARBON RGB メカニカルゲーミングキーボード」(以下:G512)が登場。25日から販売がスタートする。

ロジクール製ゲーミングキーボードのフラグシップモデル「ロジクール G512 CARBON RGB メカニカルゲーミングキーボード」

 ロジクール独自技術であるRomer-Gメカニカルスイッチを採用するゲーミングキーボードの新モデル。1.5mmのアクチュエーションポイントは、標準的なメカニカルスイッチよりも25%速いレスポンスを実現。キー荷重45.0g、キーストローク3.2mm、耐久性は7000万回とされる。

航空機体にも使用されるアルミマグネシウム合金を採用

 本体素材には、航空機体にも使用されるアルミマグネシウム合金を採用。「LIGHTSYNC」に対応した個々のキーにバックライトを搭載し、配色および発光パターンをカスタマイズできる。

標準仕様のRomer-Gタクタイル「G512-TC」と、引っかかりの一切ないキーストロークが特徴のRomer-Gリニア「G512-LN」の2モデル

 そのほか、26キーロールオーバーとアンチゴースト、F1~F12キーで発動できるカスタム機能やマクロコマンドをプログラムすることが可能。ラインナップは2モデルで、確かな打鍵感が得られる標準仕様のRomer-Gタクタイル「G512-TC」と、引っかかりの一切ないキーストロークが特徴のRomer-Gリニア「G512-LN」が用意される。

 価格はいずれも1万5357円。パソコンショップアークやパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店のほか、ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.でも近日入荷予定だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中