このページの本文へ

Xtrfy「M3」

プロゲーマーが設計した北欧のゲーミングマウスが日本上陸

2018年06月26日 22時40分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スウェーデンのゲーミングブランドXtrfyから、プロプレイヤーが設計、テストに関わったマウス「M3」が登場。パソコンショップアークで販売中だ。

スウェーデンのゲーミングブランドXtrfyから発売されたマウス「M3」

 Xtrfyは、スウェーデンで2000年に設立された、世界で最も有名なCS:GO(Counter-Strike: Global Offensive)チーム「Ninjas in Pyjamas」のプロ選手が設計、テストに関わっているというゲーミングブランド。今回登場したマウス「M3」は、「Ninjas in Pyjamas」の創設者であり、史上最も成功したCS:GOのプレイヤーであるEmil "HeatoN"Christensenによって開発されたモデルだ。

Pixart PMW 3360光学式センサーにメインボタンがオムロン製スイッチ、サイドボタンにはKailh製スイッチを搭載する

 マウス本体は、Pixart PMW 3360光学式センサーを搭載した右手用。サイズは、先行して販売中の「M1」「M2」より大きな130(D)×70(W)×39(H)mmとなり、重量は104g。かぶせ持ちに適した形状で、輝度調整ができるイエローのLEDイルミネーションを備えている。

「Ninjas in Pyjamas」の創設者であり、史上最も成功したCS:GOのプレイヤーによって開発された

 解像度は12000CPI(400/800/1600/3200/4000/6000/8000/12000)、最大トラッキング速度130IPS、最大加速度50(G)、レスポンスタイム1ms、最大USBレポートレート1000Hz(125/500/1000Hz)。ケーブル長は2m。

 価格はパソコンショップアークで9688円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中