このページの本文へ

CORSAIR「STRAFE RGB MK.2 MX Silent」

CHERRY MX Silentスイッチ採用の静音キーボードがCORSAIRから

2018年06月23日 22時05分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 CORSAIRから、CHERRY MX Silentスイッチを採用したメカニカルゲーミングキーボード「STRAFE RGB MK.2 MX Silent」が発売された。

CHERRY MX Silentスイッチを採用したメカニカルゲーミングキーボード「STRAFE RGB MK.2 MX Silent」

 メカニカルキー特有のキーフィーリングをそのままに、最大で30%静音化したゲーミングキーボードの新モデル。100%アンチゴースト、Nキーロールオーバー対応のほか、Windowsロックキーやマルチメディアキー(ボリュームアップ、ボリュームダウン、ミュート、再生、停止、進む、戻る)を備える。

 また、8MBのオンボードメモリーを搭載。最大で3つのプロファイルを記録でき、あらかじめ設定したプロファイルをドライバーレスでロード可能だ。

本体には着脱可能なリストレストが付属する

 キースイッチのクリアハウジング内には、赤、緑、青の3つのLEDを搭載。インテリジェントコントロールシステム「iCUE」により制御が可能で、CORSAIR製ハードウェアを一括管理して同期ライティングを楽しめる。さらに、システムモニタリングやファン回転数の調整も可能だ。

 基本スペックはキー荷重45g、アクチュエーションポイント1.9mm。本体サイズは168(W)×447(D)×40(H)mmで、重量は約1.46kg

 価格は2万3760円で、パソコンショップアークやツクモパソコン本店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中