このページの本文へ

bit trade one「Rev-O-mate」

クリエイター向けの無限回転ダイヤル式デバイス

2018年06月23日 22時54分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ビット・トレード・ワンから、クリエイター向けデバイス「Rev-O-mate」が発売された。無限回転ダイヤルにより、直観的な操作が可能になる。

無限回転ダイヤルで操作するクリエイター向けデバイス「Rev-O-mate」

 押し込み可能な無限回転ダイヤルと柔軟な設定が可能な10個のボタンを備えた、クリエイター向けに開発されたデバイス。現役イラストレーター“JACO”氏のアイデアをもとに開発された製品で、クラウドファンディングサイトKickstarterでは、わずか3日間で目標金額を達成したという注目のモデルだ。

10個のボタンを備え柔軟なマクロ作成機能が可能。各マクロを連続的に組み合わせ、独自のダイアル設定の作成もできる

 本体はアルミ成型を採用。柔軟なマクロ作成機能を備え、キーボード、マウスなどの組み合わせのほか、各キーのインターバルタイムを1ms単位でクリエイター自身が製作、編集ができる。なお、専用ソフトをダウンロードすることで、PhotoShop、ClipStudio、SAI3の基本的な動作が登録済みのプリセットも利用可能だ。

カラーを割り当てることで、現在の動作モードを視覚的に把握できる

 RGB LED搭載で好みのカラーに変更できる底部には、ノンスリップ仕様のクリアラバー素材を採用。安定感ある操作を実現する。

 基本スペックは、サイズが64(W)×64(D)×40(H)mmで、重量が200g。総ボタン数は10+1(ダイアル部)、ケーブル長は約1.7m、対応OSはWindows 10/8.1/8/7/Mac OS。

 価格は1万3824円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中