このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

富士通携帯電話事業売却で振り返るarrowsスマホの歴史

2018年02月03日 15時00分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

富士通の初スマホは2011年!
2017年までに発売したのは40機種オーバー!

 昨年から携帯事業についてはいろいろなウワサがあった富士通だが、1月31日、ついに投資ファンドのポラリス・キャピタル・グループに売却が決定。富士通携帯電話事業の子会社「富士通コネクテッドテクノロジーズ」や製造子会社を継承する新会社「ジャパン・イーエム・ソリューションズ」の株式を、ポラリスが新たに設立する会社に譲渡することになった。

 気になるのは富士通が展開していた「arrows」ブランドだが、こちらもポラリスの新会社へと引き継がれることも発表された。今後もarrowsシリーズや「らくらく」シリーズはリリースされる予定だ。

 そんな富士通だが、2011年のスマホ参入以来、毎年コンスタントにニューモデルを投入してきた。虹彩認証やワンセグ、防水防塵などiPhoneにはない機能を積極的に取り入れ、ハイエンドからミドルレンジまで幅広く商品展開をしたメーカーである。当記事ではそんな富士通製スマホの歴史を振り返ってみたい。

 まずはarrowsシリーズの代表作から紹介しよう。

世界初の虹彩認証搭載!
ドコモ「ARROWS NX F-04G」

 ディスプレーは5.2型(1440×2560ドット)、CPUはSnapdragon 810、3GBのメモリーに32GBの内蔵ストレージを搭載したフラッグシップ。スペックは必要十分だが、さらにスマホに世界初搭載された虹彩認証が最大の特徴だ。より安全にロックを解除できる。そのほか、2150万画素のリアカメラは4K動画撮影に対応し、防水・防塵、おサイフケータイ、NFC、ワンセグ・フルセグなど全部入りとなっている。

 発売日は2015年5月28日。

 個別記事はこちら

富士通「ARROWS NX F-04G」

多機能でコスパ良し
SIMフリー「arrows M02」

 arrows Fit F-01Hとスペック的には近い、SIMフリーのarrows。スペックこそミドルレンジだが、国内ブランド、VoLTEやおサイフケータイ対応、MILスペック準拠の耐久性、防水防塵などなど非常に多機能で、価格も3万円台とコスパの良さが光る。

 発売日は2015年10月29日。

 個別記事はこちら

富士通「arrows M02」

CPUにTegra 3を搭載したau向けARROWS
au「ARROWS Z ISW13F」

 au向けの2012年夏モデルとして登場した「ARROWS Z ISW13F」は、CPUにau夏モデルで唯一の「Tegra 3」を搭載した。Tegra 3メインの4コアに加え、システム負荷が小さいときに消費電力を抑えて動作する専用コアを搭載することで、高いプロセッサー性能と省電力性が共存している。 さらに、バッテリー容量を1800mAhまで拡大し、独自の省電力機能「NX!エコ」により、長時間使用を可能にしたハイエンドモデル。ただし、その発熱量も話題になった。

 発売日は2012年7月20日。

 個別記事はこちら

富士通「ARROWS Z ISW13F」

らくらくフォンのスマホ版
ドコモ「らくらくスマートフォン」

 4型(480×800ドット)ディスプレーを搭載したシニア向けスマホ。空前の大ヒットとなった「らくらくフォン」のスマホ版だ。スペックはシングルコアのSnapdragon MSM8255(1.4GHz)、メモリー1GB、内蔵ストレージ4GBと同年代のモデルと比べるとやや非力に思える。ただ、アプリによる機能拡張ができない仕様のため、スペック表ベースで考えるよりもきびきびと動く。また、ワンセグ、おサイフケータイ、防水にも対応している。

 発売日は2012年8月1日。

 個別記事はこちら

富士通「らくらくスマートフォン」

東芝部隊が中心に開発した
旧「REGZA Phone T-01C」


 2010年に富士通と東芝の携帯事業が統合され、実質的に富士通傘下に入る家庭で、2社の合弁会社「富士通東芝モバイルコミュニケーションズ」というメーカーがあり、3キャリアやイー・モバイル(現Y!mobile)にスマホを供給していた。2012年の東芝撤退後は富士通モバイルコミュニケーションズに社名変更した。その後もREGZAブランドは残ったものの、2012年7月の「REGZA Phone T-02D」が最後の端末になった。

 なお、富士通東芝として発売したスマホは以下の機種。型番のTは東芝製、Fは富士通製だ。

  • REGZA Phone T-01C 2010年12月発売
  • REGZA Phone IS04 2011年2月発売
  • Windows Phone IS12T 2011年8月発売
  • REGZA Phone IS11T 2011年9月発売
  • REGZA Phone T-01D 2011年11月発売
  • ARROWS Z ISW11F 2011年12月発売
  • ARROWS ES IS12F 2012年1月発売
  • REGZA Phone T-02D 2012年7月発売

 REGZA Phone T-01Cの個別記事はこちら

富士通東芝「REGZA Phone T-01C」


前へ 1 2 3 4 5 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン