このページの本文へ

迷惑メール判定機能搭載

富士通シニア向けスマホ新「らくらくフォン」

2018年02月22日 19時20分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通は2月22日、シニア層向けスマートフォン「らくらくスマートフォン me F-03K」を全国のNTTドコモ取扱店から発売すると発表した。機種代金は3万8880円で、2月28日に販売する。

 「らくらくスマートフォン」シリーズは使いやすさを重視したシニア層向けスマートフォン。ボタンの大きさや視認性、画面レイアウトなど、さまざまな視点からメニューを開発。使用頻度やカテゴリを考慮した機能配置や、重要な情報には色をつけて強調するなど、見やすさと使いやすさを追求しているという。また、従来の迷惑電話対策機能に加えて新たに迷惑メール判定機能を搭載。

 高音質で安定した通話ができるVoLTE(HD+)への対応で、人ごみでも快適な通話もできるという。

 カメラ機能は約1310万画素の広角カメラと、様々なシーンに合わせて最適な色味に自動調整するという同社独自のチューニング技術を搭載している。

 さらに操作方法などわからないことを専門のアドバイザーに気軽に相談することができる、らくらくシリーズ専用の電話窓口も用意。ホーム画面上から簡単にらくらくホンセンターへ電話をかけられるという。スペックは以下のとおり。

OS:Android 7.1.2
メモリー:2GB
ストレージ:16GB
バッテリー:2100mAh
ディスプレーサイズ:約4.5インチ
解像度:HD(720×1280)
質量:約138g
サイズ:幅67×奥行き9.9×高さ137mm

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン