このページの本文へ

ASRock「H110M-G/M.2」

7000円台で買えるインテルLAN搭載のH110マザーがASRockから登場

2017年06月23日 23時41分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASRockから、チップセットにH110を採用するMicro ATXマザーボード「H110M-G/M.2」が発売された。税込7000円代で購入できる、安価なマザーボードだ。

チップセットにH110を採用するMicroATXマザーボード「H110M-G/M.2」。安価なPentiumやCeleronと組み合わせるのがオススメ

 「H110M-G/M.2」はH110採用で、Kaby LakeおよびSkylake世代のCPUが利用可能なMicro ATXマザーボード。デジタル回路「Digi Power」による5フェーズ回路を搭載するほか、プレミアムパワーチョーク、サファイアブラック基板、高密度ガラス繊維基板を採用する。

価格は安いがM.2スロットやインテル製ギガビットイーサネットを備える

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×1、PCI Express(2.0) x1×2。メモリーがDDR4 DIMM×2(DDR4-2133/2400、最大32GB)。オンボードインターフェースとしてギガビットイーサネット(intel I219-V)、サウンド(Realtek ALC887 8CH HD)、M.2×1(20Gb/s)、SATA3.0×4、USB 3.0×4、USB 3.0×8などを装備。I/O部には、グラフィックス出力機能としてHDMI1.4、DVI-D、D-Subを備える。

グラフィックス出力機能としてHDMI1.4、DVI-D、D-Subを備える

 価格は7992円。パソコンショップアーク、ドスパラ パーツ館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中。Coreシリーズというよりは、安価なPentiumやCeleronと組み合わせるのがオススメだろう。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中