このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

COMPUTEX TAIPEI 2017レポート 第51回

COMPUTEX 2017で見つけたイカすパーツとヘンなもの

2017年06月08日 10時00分更新

文● 山県、ドリル北村 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ASUS製のUltra HD Blu-ray再生対応外付けドライブ「4K UHD BLU-RAY DRIVE」。ROGデザインでAURA SYNCに対応しているのも特徴

ASUSで見かけた、プロジェクションマッピングでフロントパネル見た目を変えるPCケース。その発想はなかった!

実はこれ、フロントパネルを付け替え可能なPCケースのデモで、演出上プロジェクションマッピングを使用しただけというオチ

Ryzenに特化したGeiLのDDR4メモリー「AMD Edition」。メモリーの相性問題が発生しやすいRyzenだけに、Ryzen対応を明記するのはユーザーにとってもありがたい

GIGABYTEの完全防水キーボード「K9 Optical」。意外と需要ありそう

市販品としては世界初となるFSPの水冷電源ユニット「Hydro PTM+」。電気と水という危険なコラボが実現。安全とわかっていても、なんか怖い

CoolerMasterのCPUクーラー「Heat Column Concept Cooler」。UFOのような不思議なデザインに惹かれる

CoolerMasterのCPUクーラー「MasterAir maker 3DLV Concept」。2つのCPUクーラーを強引にくっつけた感じがいい

CoolerMasterのPCケース「MasterBox Qシリーズ」。写真中央と右のケースは、左のケースにオプションパーツを取り付けたもの

ベースとなるMicro ATXケース。サイズは370(W)×370(D)×210(H)mmで、ベイ数は3.5インチシャドウ×1、2.5インチシャドウ×2となる。左サイドパネルは強化ガラスだ

周囲に取っ手とカバーを付けたタイプ。90度回転させPCの背面を上向きにしたり、どの向きでも設置できるのがおもしろい

別のオプションパーツを取り付けたパーフェクトタイプ。まるで別のケースのようだ

【関連サイト】

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中