このページの本文へ

Thermaltake「NEMESIS RGB」

回転式サイドボタンが斬新なゲーミングマウス「NEMESIS RGB」が登場

2017年12月09日 23時22分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ThermaltakeのゲーミングブランドTt eSPORTSから、回転式サイドボタンを搭載するユニークなゲーミングマウス「NEMESIS RGB」(型番:MO-NMS-WDOOBK-01)が発売された。

回転式サイドボタンを搭載するユニークなゲーミングマウス「NEMESIS RGB」

 最大の特徴は、左サイドに搭載する12個の回転式サイドボタン。5つのプロファイルを切り替えることにより最大80通りのマクロ登録に対応し、専用ソフトウェアを使えばオンボードメモリーに記録もできる。12個の回転式サイドボタンは、マウス底面のロックを解除することで回転し設定が可能だ。

センサーには最大解像度12000dpiのPIXART PMW-3360を採用。マウス底面には回転式サイドボタンのロックがある

 なお、サイドボタンのベース部やホイール、ドラゴンロゴ部分は好みのカラー設定やエフェクトの切り替えに対応するRGBバックライト仕様。

 マウス本体のスペックを確認しておこう。PIXART PMW-3360センサーを採用し、最大解像度1万2000dpiまでのオンザフライ調整をサポート。左右のクリックに5000万回のクリック耐久性を誇るオムロン製スイッチを採用する。本体サイズは116.18(W)×81.3(D)×44.62(H)mm、重量は非公開。ケーブル長は1.8m。

回転式サイドボタンは好みの組み合わせで設定が可能。5つのプロファイルを切替、80通りのマクロ設定が利用できる

 価格は8078円。パソコンショップアークで販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中