このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第298回

ウルトラマンの世界観が楽しめる「怪獣酒場 新橋蒸留所」に行ってきました

「怪獣酒場」が都内上陸!メフィラス星人が店長でシュールすぎ

2017年05月26日 18時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

怪獣酒場とは。

 「怪獣酒場」がJR新橋駅直結の商業施設「ウィング新橋」内に5月21日からオープンしました。怪獣酒場はウルトラマンシリーズに出てくる怪獣が営む地球初の居酒屋。2014年にオープンした川崎店では連日盛況が続き、満を持しての都内への進出です。

 ついに東京にも怪獣の悪の手が! 大変だ! いってみなきゃ。

怪獣酒場に行って来た

左から川崎店の店長(バルタン星人)と新橋店の店長(メフィラス星人)がお出迎え。

 というわけで、「怪獣酒場 新橋蒸留所」に行ってきましたよ。オープン前内覧会では新しく新橋店の店長に着任したというメフィラス星人と、川崎店の店長であるバルタン星人がお出迎えしてくれました。

メフィラス星人は知的で紳士なふるまいでした。悪だくみをしてなければいいけど。

 さて、ウルトラマンシリーズの怪獣をテーマにした居酒屋さん「怪獣酒場」は、毎回ヒーローたちにこてんぱんにされる怪獣たちが夜な夜な酒を飲んで憂さ晴らしをするところ。地球人の気持ちを支配するために、本来怪獣しか入れないところ一部の時間のみ人間にも開放しはじめた、というのがコンセプトです。

※動画を追加しました。村野さんとわいわいレポートしているので、ご覧ください(6月16日)

 雰囲気がある内装に怪獣をテーマにしたオリジナルのドリンク、フード、ノベルティ。ここでしか売っていないグッズもあるのでウルトラマンファンにはたまりません。新橋の新店は都内在住の人や海外からの旅行者にもアクセスがよいためお客さんが殺到しそうですよ。

記者ナベコ(左)とウルトラマン大好き世代のムラリンと一緒に行ってきました。ムラリン大興奮!

 地球の支配をもくろむ怪獣たちなので我々とは敵同士ですが、彼らも客商売。お客さんには親切に接してくれるようです。よかった。おそるおそる店内に潜入してみました。

店内に入ってみた。

ゼットンの石像が!

こちらはゴモラですね。

地球防衛隊の方はNG

入口にあるジャミラの真実の口

 実は怪獣酒場にはひとつ注意点があって、地球防衛隊の人やヒーローに変身できる能力がある人は入場禁止です。いつわって入ろうとしても入口にあるジャミラの真実の口が見破ってしまうということ。おそろしい……。

店長メフィラス星人からの言葉。

地球防衛隊は出禁です。

 私は大丈夫ですが、ムラリンは自称・科学特捜隊の一員。自前の科特隊のユニフォーム一式をアスキーの企画で誇らしげに着用することがたびたび。科特隊もおそらくダメということですよね。

やめとけばいいのに、ムラリンがおそるおそるジャミラの口に手を入れると。

「ギャオ~!」吠えられました。やっぱり科特隊もダメだったんだ。正体がバレたようだけど店長の目を盗めておとがめなしでしたよ。

ポットスチルをザラブ星人がのぞいている

樽には怪獣のマークが入っています。

 お店で提供するお酒は怪獣たちが手づくりしたもの。通路に並んだ樽には怪獣のマークが入っています。おいしいお酒をつくるためにせっせと働いていると想像すると、地球侵略よりそっちを本業にすればいいじゃないかと思うばかり。

店中央には蒸留酒をつくるポットスチルが! ザラブ星人がのぞきにやってきています。

 客席が並ぶホールに行くと、中央にどんとあるのは蒸留酒をつくる装置であるポットスチル。ザラブ星人はポットスチルにまたがり、どうやらお酒の様子をのぞきにやってきたみたいですね。

後ろから見るとこんな感じ 。かなり存在感があります。

 店内のポットスチルは本当に使用しているわけではありませんが、中をのぞくとマシュラのおばけきのこなどあやしげなものが見えます。これらからお酒を蒸留しているという設定なのだそうで。

ポットスチルの中をのぞくとあやしげなものが見えます。

この場でお酒を蒸留しているという設定です。蒸留所がそのまま居酒屋だったら贅沢!

あちこちに怪獣

 怪獣酒場レポートはまだまだ続きます。

 客席はうっそうとした洞窟のような内装。怪獣をモチーフにしたステンドガラスがあったり、あちこちに怪獣のフィギュアが飾られていたりして、ウルトラマン好きのかつての少年の心を湧き立たせます。

 ムラリンいわく、「精工な怪獣のフィギュアをじっくり眺められる奥の壁際の席がおすすめ」だそうです。

客席はこのとおり。

あちこちにウルトラマン関連の展示品やフィギュアが。

眺めているだけでお酒が進みそうですね。

ステンドグラスも怪獣。

パネルの展示他、モニターではウルトラマンの名シーンが流されます。

怪獣酒場オリジナルのお酒

 私はお酒好きなので、ラインナップが気になります。新橋蒸留所では“蒸留酒”がテーマ。蒸留酒とはウイスキー、焼酎などですね。川崎店よりオリジナルの蒸留酒を豊富にそろえ、新橋店限定のメニューも用意しています。

人気酒造さんが怪獣酒場のためにオリジナルでつくったという焼酎が気になりました。

キングジョーの柚子酒に、ダダの梅酒。

それぞれキングジョーとダダが手づくりしているそうですよ。箱からしてかわいいです。ですが、市販されていません。飲めるのは怪獣酒場だけ。

ウイスキーを多数そろえます。

 価格は、生ビール(プレミアムモルツ)税別580円、ハイボール税別480円~、オリジナル怪獣ドリンクが税別550円~。

 人気のひとつは、グラスをお土産に持って帰れるビール「ダークサイド・ホップ」。税別1900円と高価ですが、ここでしか手に入らないグラスがセットなので頼む価値ありますよ。

ウルトラマンベリアルの「ダークサイド・ホップ」(税別1900円)※グラスが持ち帰れます。

 スタンダードなアルコールメニューから、怪獣酒場らしいドリンクまで。男性から女性まで幅広く楽しめそうですよ。

店長たちがせっせとお仕事していました

 店内を見ていたらバルタン星人とメフィラス星人が大暴れ……ではなく、清掃点検など店長業務をしていました(笑)。バルタン星人とメフィラス星人は毎日いるというわけではありませんが、たまに訪れることがあるそうですよ。怪獣たちの来店日は、ホームページで告知されるそうです。

大暴れすると思いきや……。

店長業務をしっかりしていました。

フードおいしそう

 フードも怪獣をテーマにしたものがメイン。見た目がユニークというだけではなく、味もおいしかったです。試食で食べた「バルタン星人からの1品~熱々蟹味噌グラタン~」(税別980円)は濃厚な蟹味噌の味わいでお酒が進みそうでした!

「合体!ギラス兄弟 2色のラムチョップ」(税別1880円)

「バルタン星人からの1品~熱々蟹味噌グラタン~」(税別980円)

「グドンも歓喜!特製ツインテールカツサンド」(税別1380円)

かわいい。

誕生月にしか入れない決断の部屋

 お店の奥には、誕生月にしか入れない「決断の部屋」があります。

特別に決断の部屋に入れてもらえました。

メフィラス星人が!

ここで決断しなくてはいけません。

ムラリンの決断。

ちゃんと決断を遂行しなてくは。

 決断の部屋はグループで訪れていても誕生月の人ひとりづつしか入れません。中で何を決断したかはメフィラス星人との秘密。これは必ず守らなくてはいけませんね。

 怪獣酒場はおじさん世代のもの……と思われるかもしれませんが、最近ではウルトラ怪獣たち、女子にも大変人気なんだとか。実際、先にオープンしている川崎店では、女性のお客さんも沢山来店されていて、リピーターも多いそう。「今日はちょっと面白い飲み屋に行こう」なんて、女子を誘ってみるのもいいかもしれませんね。

 お昼から営業しているので、お酒を飲めないという人でも、ランチがてら入店することもできますよ! ただし、地球防衛隊員やヒーローに変身できる人以外、ですが(笑)。


「怪獣酒場 新橋蒸溜所」
・住所:東京都港区新橋二丁目東口地下街1号 京急ショッピングプラザ・ウィング新橋内
・営業時間:月-土 11時~23時30分/日・祝 11時~23時
・定休日:施設の休業日に準じる

■関連サイト


ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になったので写経を体験したい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

カテゴリートップへ

この連載の記事
もぐもぐ動画配信中!