このページの本文へ

無果汁の缶チューハイ何が入っているの?

2017年07月13日 18時10分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ごきげんよう、アスキーのナベコです。暑くて暑くて酒が進む!

 ごきげんよう、アスキーのグルメ担当ナベコです。先日、暑かったので缶のレモンサワー飲み比べてみて記事にしました。こう暑いとレモンサワーでも飲んでないとやってられないですね(ビールでも可)。編集部のシトロンさんも缶チューハイではないですけど自宅でレモンを凍らせてレモンサワーを飲んでいるようです。脳が暑さでくさらないようアルコールで除菌しておかなければというのはみんな考えるようですね。

 さて、そんなレモンサワー。飲み比べ記事では簡単に成分なども一覧できるようにしたのですが、読者の方から質問がありました。

 「ストロングゼロのビターレモンは果汁入ってないんですか?」と。

果汁何%の記載がない。

 確かに「-196℃ ストロングゼロ ビターレモン」は公式の成分表を見ても果汁は無記入なのです。レモンを使用してないのでしょうか?

 よく見ると「レモンピール・レモン浸漬酒使用」と記載がありました。浸漬酒とはレモンを漬け込んだ酒のことでしょうね。ふむふむ、レモン果汁こそ直接使用していないけどレモン酒を使用していると。

「レモンピール・レモン浸漬酒使用」と記載。

 サントリーの公式サイトを見ると-196℃ ストロングゼロシリーズでは、-196℃で瞬間凍結したまるごとレモンをパウダー状に粉砕し、お酒に浸漬させているとのこと。浸しているというよりか、レモンをまるごとお酒に混ぜ込んでいるイメージに近いようです。

 レモン感が好きな人は果汁何%という表記をついつい気になってみてしまいますが、必ずしも果汁だけでレモン度が測れるものではないというのは、ちょっとした発見でした。

 結局レモン成分の割合が表記だけではわからない。果汁以外にもレモン指数がわかるような表記の仕方を提案したいです。

記者にとってどっちかというアルコール度数が大切ですが。レモン度数についてももうひとつ!



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!


ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になったので写経を体験したい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!