このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

【2016年自作まとめ】秋葉原PCパーツ街を振り返る

2016年12月31日 15時00分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年も残すところあとわずか。2016の自作PC業界は、ビデオカードの深夜販売に沸いた1年だったといえよう。とくにGeForce GTX 1080は性能面でも価格面でもインパクトが大きかった。それでは、2016年の自作PCニュースを振り返ってみよう。

1月
GeForce GT 710が発売

 GeForce 700シリーズの最下位モデル「GeForce GT 710」を搭載したビデオカードが発売された。KeplerベースのGPUで、1スロット厚のロープロファイル仕様となる。

NVIDIAのローエンドGPU「GeForce GT 710」を搭載したビデオカード

2月
4K+G-SYNC対応の27型液晶にゲーマーが震撼

 ASUSから、G-SYNCに対応する27型4K(3840×2160ドット)液晶ディスプレー「ROG Swift PG27AQ」が登場した。4KかつG-SYNC対応というゲーマーが飛びつく機能を組み合わせたIPS液晶は、スペック重視の自作マニアからも注目された。

R.O.G.シリーズに属するハイエンド液晶ディスプレー「ROG Swift PG27AQ」。NVIDIAの独自ディスプレー同期技術G-SYNCをサポートする4Kモデルだ

3月
960GB SSDの最安値が更新! 税込2万5980円に!

 PatriotのSerial ATA対応2.5インチSSD「Blast」シリーズが値下がり。大容量960GBモデル「PBT960GS25SSDR」が税込2万5980円と最安値を更新した。このSSDの値下げがきっかけでSSDの価格競争が激化した。

SSD最安値が早くも更新! 960GBが税込2万5980円に!

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中