このページの本文へ

Intel「Pentium G4400T」

TDP 35WのSkylake版「Pentium G4400T」が入荷

2016年02月05日 23時40分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インテルの“Skylake”こと第6世代Coreプロセッサーの下位モデルとなる「Pentium G4400T」が、TSUKUMO eX.で発売された。製品はバルク版でパーツとのセット購入が条件となる。

Skylake版の「Pentium G4400T」がバルクで登場。型番末尾に“T”がつくTDP 35Wモデルとなる

 「Pentium G4400T」は、2コア、2スレッド、定格2.9GHz/キャッシュ3MBのLGA 1151対応CPU。型番末尾に“T”がつくTDP 35Wモデルで、グラフィックスコアはIntel HD Graphics 510を採用している。コストを抑えたSkylake搭載PCを組むなら、覚えておきたいモデルの1つだろう。

 価格は7970円(税抜)となっている。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中