このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「ちょっとオトナになりました」 元・アイドリング!!!の橘ゆりか、2年半ぶりの8th DVD

2016年10月24日 20時29分更新

文● 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 元・アイドリング!!!メンバーにして、現在は「Booing!!!」で活躍する橘ゆりかさんが、8th DVD「ラストサマー」(発売:FORM FILMS、販売:イーネット・フロンティア/4104円)の発売記念イベントを10月23日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 '00年代後半からのアイドルブームに大きな貢献をしたアイドリング!!!。昨年10月に全員が卒業という形で活動を終えたが、橘さんはその1年ほど前から、グループの後輩の倉田瑠夏さんとBooing!!!を結成。楽曲リリースやライブ活動を行なっていて、8月には台湾遠征も果たした。イメージDVDのリリースは約2年半ぶりである。

――久しぶりのDVDですが、どんな内容ですか?

【橘ゆりか】夏になる前にグアムで撮ったのですが、きれいなビーチではしゃいだり、自転車に乗ったり、見晴らしのいい道路でギターを背負って歩いたりしています。革ジャンにレザーのショートパンツ姿というのは新鮮。ロック要素が取り入れられたのは、よかったと思います。

――色っぽいシーンなどは?

【橘ゆりか】ベッドで横になっているシーン。衣装は体を包むシーツだけなのですが、いままでやっていなかったし、ちょっと大人になった橘ゆりかを見てほしいです。

――Booing!!!の紹介もお願いします。

【橘ゆりか】2014年に日本サッカーを応援するアルバム「ULTRAS 2014」の収録に参加したことがきっかけでできたユニットです。誰かの背中を押せる応援歌を歌うというのが基本で、明るくなれる曲を中心に歌っています。「ハットトリック」とか、サッカーにちなんだ曲もあります。

――Booing!!!としての目標は?

【橘ゆりか】YURICA(橘さん)もLUKA(倉田さん)も関西人なのですが、まだ凱旋していません。滋賀と大阪、お互いの地元でライブがしたいです。

 アイドリング!!!の頃よりグッと大人っぽい印象になった橘さん。9th DVDがあるのかについては、「これがたくさん売れたら、またやりたいと思います」と笑って答えてくれた。週末からは「VAMPS」主催の国内最大規模のハロウィンイベント「HALLOWEEN PARTY 2016」にも出演が決定。幕張メッセが会場の10月30日のステージに登場する。また、ソロでは11月5日に、2017年版カレンダーの発売記念握手会をブックファースト新宿店で行なう。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ