このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

92cm・Hカップの橘花 凛がピンチに!? トラブル盛りだくさんな最新Blu-ray

2016年10月20日 19時30分更新

文● 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今月初旬に、女子プロレス界の争いを描いた舞台「リングのロミオとジュリエット」に出演! グラビアでも大活躍の橘花 凛さんが、8th Blu-ray&DVD「助けて、ダーリン」(発売:ラインコミュニケーションズ/両方とも4104円)の発売記念イベントを10月15日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 秋葉原でのイベント開催は5月末以来なのだが、髪型をかなりショートにしての登場。「舞台で強い役を演じたのですが、切ったほうがクールになるかな……と思いまして。するとショートのほうが楽になり、さらにバッサリ切ってしまいました」と理由を明かしてくれた橘花さん。髪の色も以前より黒くなり、落ち着いた印象となったのではないだろうか。

――今作はどんな映像になっていますか?

【橘花 凛】7月にタイのプーケットで撮ってきました。一人で海外旅行している子が、ホテルに行くための地図を紛失してしまい、現地で会った日本人(ダーリン)に助けてもらうというお話です。

――気に入っているシーンは?

【橘花 凛】赤いビキニで砂浜を走り回っているところ。犬に追いかけ回されたりして、パニックになっちゃうシーンです。バスタオル一枚の姿をしていたら、ホテルのキーロックが閉まって、助けを求めるところも見てほしいです。

――セクシーだと思うのは?

【橘花 凛】ワインレッドの水着を着て、お酒を飲んで酔ったという設定で撮ったところでしょうか。実際には飲まなかったのですが、色っぽいシーンになっていると思います。

 11月23日からはヒロインを演じる舞台「初等教育ロイヤル」の公演が新宿村LIVEでスタート。「ヒロインは初めてで緊張していますが、精いっぱい頑張って、素敵な舞台にしたいです」と意気込む。11月27日まで全10ステージ。それ以外の予定はツイッターにて。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ