このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

幼顔と美尻で人気の松岡里英、ついに裸エプロン初挑戦!!

2016年08月31日 19時00分更新

文● 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 色白ボディーにむっちりした美尻がチャームポイント。今夏は舞台「城下町のダンデライオン」でも活躍した松岡里英さんが、Blu-ray&DVD「Peachful」(発売:エスデジタル/BD:5184円、DVD:4104円)の発売記念イベントを8月28日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 春には舞台「熱いぞ!猫ヶ谷!!」にも出演していた松岡さん。5月で23歳を迎えているが、幼さを残した顔立ちと色っぽい体つきとのギャップが人気だ。映像作品はこれで8thとなっており、5月に伊豆で撮影をしてきたとのこと。

――どんな作品に仕上がりましたか?

【松岡里英】いままでかわいいイメージのものが多かったのですが、今回はちょっと攻めた感じで、セクシーな大人の色気が出ています。

――お気に入りのシーンは?

【松岡里英】大人っぽいので、濃い赤の衣装を着ているところが好きです。少しだけお酒を飲みながら撮ったので、リアルにほろ酔いの姿が見られます。

――初めて挑戦したことなどは?

【松岡里英】ジャケットにもなっていますが、裸エプロンです。噂には聞いていたけれど、ふつうのエプロンとは着用した感じが異なっていて、スースーしました(笑)。

 将来的には女優を目指しているため、「今回のDVDでも、セリフは丁寧に読ませてもらいました」とPR。「城下町のダンデライオン」の公演があったので、今夏は稽古づくしだったそうだが、「好きなことができた、いい夏でした」と振り返った。新しいDVDも撮りに行くというので、年末から年明けにはリリースされる予定だ。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ