このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

心を許して89cm・Fカップ開放!! 「グラゼニ女子」望月茉莉、1年半ぶりに色っぽさ満点の2nd DVD

2016年08月16日 19時27分更新

文● 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 球界&漫画界を盛り上げため、精力的に活動している「グラゼニ女子」メンバーの望月茉莉さんが、2nd DVD「純情ロマンス」(発売:ギルド/4104円)の発売記念イベントを8月14日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 講談社モーニングで連載中の「グラゼニ」発のPRユニットであるグラゼニ女子は、プロ野球の始球式に出たり、選手にインタビューをするといった活躍を見せている。そんな望月さんのイメージDVDは、約1年半ぶり。5月に千葉県の温泉旅館で撮影を行なったとのことだ。

――1年半ぶりのDVDの紹介をお願いします。

【望月茉莉】先輩と恋をしてしまうというストーリーで、お互いの距離が縮まっていくところがポイント。セリフもたくさんあって、見ていると(作品に)入り込めると思います。

――ジャケット写真の衣装などは、胸の部分がすごいインパクトですね。

【望月茉莉】初めて心を許して、開放的になっていくシーンです。撮影していてすごいと思いました。恥ずかしかったです(笑)。浴衣を脱ぐシーンや、夜のベッドで撮った黒いランジェリー風衣装も、セクシーさが出ています。

――撮影で頑張ったことなどは?

【望月茉莉】バランスボールで上下に動くところです。筋肉がつってハーハー言ってるのですが、リアルな吐息がすごく色っぽく感じられると思います。腕立て伏せもやっていて、100回くらい頑張ってしまいました。

 ところで、11月で25歳になる望月さんだが、今年の春から大学に入学。臨床心理士を目指して勉強中だ。女子大生グラドルはたくさんいるが、芸能活動をしつつ、20代半ばから入学するというのは、非常にめずらしい。ちょうど夏休み中とのことだが、8月24日に神宮球場でグラゼニのイベントにも参加予定。原作者の森高夕次氏によるトークショーのラストに、グラゼニ女子との握手会が行なわれる。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ