このページの本文へ

柳谷智宣の「真似したくなるPC活用術」 第231回

モンゴルの大平原でポケモンを捕まえる技

2016年08月03日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

WiMAXの接続速度は11Mbps以上と超快適!

 チンギスハーン国際空港に到着! 早速、ポケモンGOを起動してみる。そもそも、モンゴルでローンチしているという情報が一切なかったので、使えるのかどうかもわからなかったが・・・・・・いた! いきなり空港の外にニャースを2匹発見。タスクを1つ消化できた。

 ゲームを起動する際、Googleアカウントがログインを1回はじいてくれた。5時間前は成田だったのに、いきなりモンゴルからなので確かに怪しい。それはいいのだが、なぜかアメリカからアクセスしていることになっており、理由は不明。

 その後、ウランバートルの飲食店やクラブを転々としながら、ポケモンを狩る。ボールを投げるときに「○ねー!」と不穏なかけ声を言っていたら、同行者から「別に倒すわけじゃない」と指摘が。そうなんですか。

チンギスハーン国際空港に到着。意外と涼しい

ポケモンGOを起動したところ、ニャースを発見

モンスターボールを投げつけ……

ゲットできた

空港から出るとポケストップも見当たらない。とにかく道が一直線なのがすごい

不審なアクセスとして検出してくれたのはいいが、なぜかヒューストンからになっていた

さっそく火鍋にありつく。野菜はイマイチだが、肉はどれもやばいくらい美味しい

その後は飲み屋を転々。ウランバートルでもっとも人気の屋外クラブ。もちろんずっとポケモンGOをやっていた

ジムレベルは高くない

 初日は徹夜。ホテルでシャワーを浴びて再出発準備をしている間、タスクであった通信速度をチェックしてみた。「Speed Test」で計測したところ、下り11Mbps前後、上り1.8Mbps前後と高速だった。とても快適だったので、そうだろう。

 また、WiMAXルーターの通信量、つまりWi-Fiの利用状況を確認するために「My Data Manager」をインストールしておいたのでチェックしてみる。通信速度チェックをしただけで225MBも飛んでいた。ほとんど余裕がないので、節約しながら使うことにする。

通信速度を計測したところ下り11.25Mbps、上り1.76Mbpsだった

速度計測を3回行っただけで225MB消費! 泣きそうになる

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン