このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画 第2期」第13回

完結に向かうダンガンロンパ/がんばるNEW GAME

前作を追う独走ラブライブ~今年も熱い2016年7月期アニメの二次創作

2016年08月01日 19時00分更新

文● myrmecoleon 編集●村山剛史/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 この連載では、独自に収集したデータを使って、みんな知ってるようで知らないニコニコ動画やpixivの現在を紹介していきます。連載一覧→第2期第1期

筆者紹介:myrmecoleon

 趣味で同人誌やニコニコ動画関連の研究をしてる人。コミケ・ニコニコ動画・pixiv・deviantARTなどの調査を行ない、『ニコニコ統計データハンドブック2016』など同人誌としてコミケで頒布。2014年に自身の企画で「次元の壁をこえて 初音ミク実体化への情熱 展」を開催。元明治大学米沢嘉博記念図書館スタッフでニコニコ学会β実行委員。
 Twitterアカウントは@myrmecoleon。関わった著作に『進化するアカデミア 「ユーザー参加型研究」が連れてくる未来』(イースト・プレス刊)など。画像は筆者を擬人化?して描いてもらったキャラ「ありらいおん子」。男の娘。

2016年7月期アニメの二次創作投稿数

 今回も恒例の2016年7月開始の新アニメ特集。今期はどんなアニメが人気なのでしょうか。調査したのは2016年7月開始のテレビアニメ以下44タイトル。

今回調査対象とした2016年7月開始のテレビアニメ44タイトル

 タグを参考に上記タイトル関連のニコニコ動画・pixivの投稿データを収集し、複数のタグ(表記揺れ・海外タグ・腐向けタグ等)を名寄せして各作品関連の投稿をカウントしています。7月1日以降の投稿作品のデータを7月25日朝に収集。またニコ動・pixivのどちらかで1件も投稿作品が確認できなかった作品は上記リストから除外しています。

 なおこの調査の趣旨は日本で二次創作の題材とされやすい新作テレビアニメについて、ニコ動・pixivにおける活動の活発さを動画・イラストの投稿数から見ることで、二次創作と親和性の高いコミュニティの中での各テレビアニメ作品のインパクトやファン層の規模を図るものです。この結果は各アニメ作品の面白さ・クオリティーとは直接関係がありませんし、関連商品の売上と直結するものでもありません。ご注意ください。

 今期はラブライブ!新作「ラブライブ!サンシャイン!!」がニコ動・pixivともトップ。放送開始から1ヵ月でpixiv 3000イラスト超えは2015年10月の「おそ松さん」「ハイキュー!!」以来。

 2014年に「がんばるぞい」で話題をさらった「NEW GAME!」も好調。またゲーム原作ながらアニメで完結編を放送する「ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園」は2タイトル同時放送の勢いもあり急激に投稿を伸ばしています。

 その他ニコ動中心に投稿が多いのが「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」「Rewrite」「Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ドライ!!」「この美術部には問題がある!」「ベルセルク」など。pixivでは「D.Gray-man HALLOW」「モブサイコ100」「SERVAMP‐サーヴァンプ‐」「SHOW BY ROCK!! しょ~と!!」「アルスラーン戦記 風塵乱舞」「ツキウタ。 THE ANIMATION」などの関連投稿が多いです。

ニコニコ動画・pixivに投稿された各タイトル関連の作品投稿数。集計時までに削除された作品は除く。対象タイトルは上記表を参照。それぞれ作品を示す複数のタグを名寄せした作品数
各作品のニコニコ動画・pixivの投稿数を両対数軸のグラフにプロットしたもの。斜めの線は近似曲線で、およそこの線から右下がニコ動寄り、左上がpixiv寄りによく二次作品が投稿されているタイトル

前シリーズのペースをなぞる「ラブライブ!サンシャイン!!」

 まずは今期独走の「ラブライブ!サンシャイン!!」から。連載1期30回で取り上げた「ラブライブ!」のアニメ新作で、これまで主人公だったスクールアイドル「μ's」から、彼女らに憧れてスクールアイドルを目指す新たな9人の少女「Aqours」にキャラクターを一新し、海辺の町の高校を舞台に再び少女たちがアイドルになっていく姿が描かれます。

 動画・イラストとも投稿数は今期ダントツ。グラフ3・4で1日毎の投稿数をラブライブ!のアニメ1期・2期放送時と比較すると、μ'sが9人になる過程が描かれた1期序盤より多く、そこから投稿数が拡大した2期とほぼ同ペースで投稿が進んでいるようです。

アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」より公式PV。niconicoではニコ生でのみ配信。


今回と過去2回のアニメ放送時における「ラブライブ!」関連動画(ニコ動内)について、初回放送日以降1日ごとの投稿数推移。1期は2013年1月から、2期は2014年4月から放送された。なおデータは、2期は放送時のもの(連載1期25回使用)、1期は連載1期30回で収集した遡ってのデータ。グラフ4も同じ
今回と過去2回のアニメ放送時における「ラブライブ!」関連イラスト(pixiv内)の1日ごとの投稿数推移。こちらは各月1日からのカウント。7月13日はAqours「津島善子」の、4月19日はμ's「西木野真姫」の誕生日のため投稿が急増している。ちなみに1期では1月17日がμ's「小泉花陽」の誕生日だった

 pixivでのR-18イラストは4%と少なめ。投稿者は男性が多いものの4割が女性とやはり前作と似ています(1期30回参照)。海外からの投稿者も2割程度。投稿数が突出しているため、R-18イラスト・男性投稿者数・女性投稿者数・国外投稿者数とも今期タイトルで最大です

 キャラ別の投稿数では7月13日に誕生日を迎えた“堕天使ヨハネ”こと「津島善子」が際立って多く1200以上。今期タイトルで最も描かれていたキャラでもあります。

 続いて現在メインキャラの「渡辺曜」「高海千歌」「桜内梨子」がよく投稿されています。Aqoursのメンバーでは「黒澤ルビィ」や「国木田花丸」と一年生、次いで「黒澤ダイヤ」「小原鞠莉」「松浦果南」ら三年生組が多く、ここまでのアニメの登場シーンに比例している印象です。

 ニコ動ではOP曲「青空Jumping_Heart」などの楽曲関連の動画が「演奏してみた」を中心によく投稿されています。

 ニコ動で3週目の投稿数が2期ほど伸びてないのが気になりますが、サンシャイン!!もおおむね前作をなぞるようなペースでヒット中のようです。

アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」OPの「青空Jumping_Heart」をさっそく吹奏楽団&管弦楽団でカバー。ほか多数の演奏してみた動画が投稿されています。

前へ 1 2 3 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン