このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

myrmecoleonの「グラフで見るニコニコ動画 第2期」第29回

pixivとニコ動で2019年1月期アニメを振り返る

チカ千花♡で急上昇のかぐや様 自主制作からヒットのケムリクサ~冬アニメの二次創作調査報告

2019年04月18日 19時00分更新

文● myrmecoleon 編集●村山剛史/アスキー編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

この連載では、独自に収集したデータを使って、みんな知ってるようで知らないニコニコ動画やpixivの現在を紹介していきます。連載一覧→第2期第1期

かぐや様・ケムリクサ・わたてん……
さまざまな作品が人気だった1月アニメ

 この連載では独自に収集したデータを使ってみんな知ってるようで知らないニコニコ動画やpixivの現在を紹介していきます。今回は2019年1月から3月にかけて放送されたテレビアニメの様子を振り返ってみました。

今回調査対象とした2019年1月開始のテレビアニメ 38タイトル(50音順)
W'z 《ウィズ》 上野さんは不器用 エガオノダイカ
えんどろ~! ガーリー・エアフォース かぐや様は告らせたい
賭ケグルイ×× グリムノーツ The Animation ケムリクサ
けものフレンズ2 荒野のコトブキ飛行隊 五等分の花嫁
サークレット・プリンセス 3D彼女 リアルガール 盾の勇者の成り上がり
デート・ア・ライブIII 同居人はひざ、時々、頭のうえ。 ドメスティックな彼女
どろろ バーチャルさんはみている ぱすてるメモリーズ
パパだって、したい バミューダトライアングル ~カラフル・パストラーレ~ BanG Dream! 2nd Season
ピアノの森 B-PROJECT~絶頂*エモーション~ ブギーポップは笑わない
不機嫌なモノノケ庵 續 フライングベイビーズ マナリアフレンズ
魔法少女特殊戦あすか みにとじ 明治東亰恋伽
モブサイコ100II 約束のネバーランド revisions リヴィジョンズ
臨死!! 江古田ちゃん 私に天使が舞い降りた!

 この調査ではタグを参考に上記タイトル関連のニコニコ動画・pixivの投稿データを収集し、複数のタグ(表記揺れ・海外タグ・腐向けタグ等)を名寄せして各作品関連の投稿をカウントしています。1月1日から3月31日までの投稿作品のデータを4月7日朝に収集。またニコ動・pixivのどちらかで1件も投稿作品が確認できなかった作品は上記リストから除外しています。

 なおこの調査の趣旨は日本で二次創作の題材とされやすい新作テレビアニメについて、ニコ動・pixivにおける活動の活発さを動画・イラストの投稿数から見ることで、二次創作と親和性の高いコミュニティの中での各テレビアニメ作品のインパクトやファン層の規模を測るものです。この結果は各アニメ作品の面白さ・クオリティとは直接関係がありませんし、関連商品の売上と直結するものでもありません。ご注意ください。

 1月アニメは投稿数では「けものフレンズ2」(注:1期関連の投稿との区別なし)がニコ動・pixivともにトップ。ただしpixivでは前人気から大きく増加は見られず、ニコ動では3月に入って投稿が増えますが「けもフレ2被害者の会シリーズ」タグなどネガティブな内容がやや目立ちました。

 同じく第28回で紹介した「BanG Dream! 2nd Season」もアプリ2周年(3月16日)・氷川紗夜と氷川日菜の双子の誕生日(3月20日)を除けば大きな伸びはなく、アニメ化の効果は大きくないようです。

 代わって目立ったのが、「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」「私に天使が舞い降りた!」「五等分の花嫁」など新規アニメ化タイトル。またオリジナル作品の「ケムリクサ」も大きく伸びました。50年ぶりにテレビアニメ化した「どろろ」もヒット。ほかpixivでは「約束のネバーランド」、ニコ動で「荒野のコトブキ飛行隊」の投稿が目立ちました。

ニコニコ動画・pixivに投稿された各タイトル関連の作品投稿数。集計時までに削除された作品は除く。対象タイトルは上記。それぞれ作品を示す複数のタグを名寄せした作品数
各作品のニコニコ動画・pixivの投稿数を両対数軸のグラフにプロットしたもの。斜めの線は近似曲線で、およそこの線から右下がニコ動寄り、左上がpixiv寄りによく二次作品が投稿されているタイトル
「けものフレンズ2」関連のニコ動とpixivの1日ごとの作品投稿数の推移。ニコ動は左軸、pixivは右軸
「BanG Dream! 2nd Season」関連のニコ動とpixivの1日ごとの作品投稿数の推移。ニコ動は左軸、pixivは右軸。。Pixivで3月16日はアプリ2周年、3月20日はキャラクター氷川紗夜・氷川日菜の誕生日

「チカっとチカ千花っ♡」でブレイクした『かぐや様は告らせたい』

 今回急成長したのが「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」。鈴木雅之が歌うOP曲も話題となりましたが、アニメ第3話のエンディングで流れた「チカっとチカ千花っ♡」の映像が注目されブレイク。この放送以降ニコニコ動画・pixivともに投稿数を大きく伸ばしました。

 ニコ動では「チカっとチカ千花っ♡」の音MADなどがよく投稿され人気。pixivでは「四宮かぐや」「藤原千花」の投稿が多く、今回キャラクター別投稿数の3位4位となっています。

 pixivの投稿者は8割が男性。R-18イラストは「藤原千花」を中心に多く13%ほど。約4割が海外からの投稿者です。

アニメ「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」より第1話の公式配信動画。原作は週刊ヤングジャンプ連載の赤坂アカの同名のマンガ作品。名門校の生徒会を舞台に生徒会長「白銀御行」と副会長「四宮かぐや」がお互いに告白させようと知略(?)を駆使する恋愛コメディ。

『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』の第3話ED「チカっとチカ千花っ♡」の公式配信


「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」関連のニコ動とpixivの1日ごとの作品投稿数の推移。ニコ動は左軸、pixivは右軸

自主制作アニメからのテレビアニメ化『ケムリクサ』

 アニメ「けものフレンズ」でブレイクしたたつき監督の新作として話題になったオリジナルアニメ「ケムリクサ」は、元は監督らの自主制作アニメ。今回テレビアニメとして新規に作り直されました。動画・イラストの投稿は放送中盤まで大きく動きませんでしたが、隠されていた過去が描写された第11話放送後に投稿が急増。最終回第12話の放送後に拡大しました。また、けものフレンズ同様に放送後たつき本人が投稿した12.1話も話題になりました。

 ニコ動ではED「INDETERMINATE UNIVERSE」やOP「KEMURIKUSA」の動画などが目立ち、第11話放送後は「ケムリクサ11話ショック」タグに代表される考察動画なども多く投稿されていました。pixivでは主人公「りん」の投稿が多いほか、主要キャラの「りつ」「りな」「わかば」の投稿が目立ちました。投稿者はこちらも8割が男性。R-18イラストは非常にまれ。海外からの投稿は18%ほどとやや少なめです。

「ケムリクサ」は1話の公式無料配信やYouTube等でのPV配信はしていません。代わりに、たつき監督本人のTwitterにてアニメの前日譚的エピソードが「趣味のアニメ」として公開されていました。


アニメ「ケムリクサ」放送後にたつき監督により投稿されたおまけ動画。
「ケムリクサ」関連のニコ動とpixivの1日ごとの作品投稿数推移。ニコ動は左軸、pixivは右軸

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン