このページの本文へ

柳谷智宣の「神アプリの説明書」 第84回

iPhoneが格段に効率化する検索専用アプリ「Eureca」を徹底紹介

2016年06月22日 10時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

さらなるスピードを求めてカスタマイズする

 検索項目は大量に登録されている。初期設定だけで24種類もあり、キーボードが開いたままだと最上位の1段分しか表示されない。そんな時は、画面の上にフリックするとキーボードが閉じる。ほかの検索サービスや、設定アイコンなどが現れる。画面下の中央にあるアイコンをタップすると再びキーワード入力モードになる。画面中程のURL欄をタップするのではなく、あくまでも画面下にUIを用意しているのがうれしいところ。

 画面右下のアイコンをタップすると、登録されている検索サービスの順番を入れ替えたり、不要なものを削除したりできる。「+」アイコンから新しいサービスを追加することも可能だ。

キーボードの上部を上にフリックする

キーボードが閉じてほかの選択肢や設定アイコンなどが現れる

初期設定は24個のサービスが登録されており、下にスクロールするほど。右下のアイコンをタップ

各アイコンの削除や、順番の入れ替えができる。よく使うサービスは最上段に配置しておこう。サービスを追加するなら、左上の「+」アイコンをタップする

プリセットされているサービスから追加するなら「コレクションから選ぶ」をタップする

大量の項目が登録されているので、追加したい検索サービスをタップする

 特定のウェブサイト内の検索を行なうアイコンを作成・追加することもできる。ウェブサイトの検索機能で、「追加」というキーワードを検索して登録することで、その後任意のキーワードでサイト内検索が可能になる仕組み。これまで面倒だったサイト内検索が、1タップでできるのは驚くほど便利だ。

「サイト内検索を追加」をタップする

追加したいサイトを検索して開く

そのサイト内の検索を行なう。キーワードは「追加」とする

アイテムを追加する

アイテムが追加できた

キーワードを入力し、追加したアイコンをタップすると、そのサイト内検索の結果が表示される

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン