このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集 第9回

本体を裏返すだけでサイレントモードにするXperiaテク

2016年06月22日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 大事な会議なのにうっかりサイレントモードにし忘れて、着信音が会議室に鳴り響く……こんな失敗は誰しも経験があるはず。そんなときでも慌てず対処できるのが、“スマート着信操作”です。この機能をオンにしておくと、着信時にタッチパネルを操作しなくても、電話を取ったり、着信拒否ができます。

“通話設定”から設定する

スマート着信操作をタップ

 スマート着信操作を使うには、まず設定アプリから“通話設定”→“スマート着信操作”へとアクセスします。ちなみにこれはAndroid 6.0の場合。OSのバージョンがそれよりも前の場合は、設定アプリの“個人設定”→“モーション”で設定可能です。

機能をオンにする

 あとはボタンをタップして機能をオンにするだけ。特にめんどうな作業はありません。これだけで3つの機能が利用できるようになります。1つは着信時にXperiaを耳に持って行くだけで通話開始となる機能です。

端末を振って着信拒否

 もう1つは、着信時にXperiaを振ると着信拒否にできる機能です。電車に乗ってXperiaを操作していたら着信があった……、こういったケースで左右に振るだけで対応できるので便利です。

端末をひっくり返してサイレントに

 最後が、着信時にXperiaをひっくり返すとサイレントモードになる機能。これなら会議中に電話がかかってきても、あわてずひっくり返すだけなので簡単です。

 機能はこの3つだけですが、標準でオフになっているのが不思議なくらい便利な機能です。普段電話が多いユーザーは、スマート着信操作をオンにしてきましょう!

※Xperia Z4 SO-03G/Android 6.0で検証しました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン