このページの本文へ

すぐに使える! XperiaのTIPS集 第7回

聴いている曲に合わせた音質で再生できるXperiaテク

2016年06月09日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最近では定額制のストリーミングサービスも増えているので、Xperiaを音楽プレーヤとして使っているユーザーも多いはず。そのため、ミュージックプレーヤーとしての機能はXperiaにとって重要なポイントです。

 ただし、ひと口に音楽といってもロックやクラッシックなどジャンルはさまざま。音楽好きなら、ベストな音響で音楽を楽しみたいものです。そこでオススメなのが、イコライザー機能の活用です。

設定の“音と通知”から調整スタート

オーディオ設定をタップ

 イコライザー機能を使うには、設定を開き“音と通知”→“オーディオ設定”とアクセスします。ちなみに、標準のミュージックアプリにある左上のメニューから“設定”を選んでも設定画面へとアクセスできます。

イコライザーをタップ

スライダーで調整する

 次にオーディオ設定にある“サウンドエフェクト”→“イコライザー”とタップすると、全部で6つのスライダーが表示されます。このうち5つ並んだスライダーは、通常音域用のスライダーで5音域にわけられています。右端が高音域で左端が低音域となっていますので、スライダーを動かして好みの音質に調整しましょう。

 また、画面下部の横に動かすスライダーは重低音用のスライダー。キックやベースなど低音を効かせたい場合は、このスライダーを調整します。

プリセットから選ぶ

 スライダーで自由に設定できるとはいえ、音響にあまり詳しくないとどう調整していいかよくわかりません。そこで便利なのがジャンルごとに用意されたプリセットです。

 画面上部のメニューをタップすると、“ロック”や“ジャズ”、“低音ブースト”など8つのプリセットが利用可能。音質について知識がなくても、聴いている音楽に合わせたジャンルを選べば、サッと設定できるのがポイントです。さらに自分の好みに合わせたセッティングを保存しておく「ユーザー設定」も2つ用意されています。

 Xperiaシリーズはハイレゾやノイズキャンセリングなど、高音質で楽しむ機能が豊富なので、イコライザーで調整すればポテンシャルを十分に引き出してベストな音質で音楽が楽しめますよ。

※Xperia Z4 SO-03G/Android 5.0.2で検証しました。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン