このページの本文へ

週間リスキー第47回

カバーしたまま時間が見れて着信もできる

Galaxy S7 edge用LED View Coverを試す:週間リスキー

2016年04月11日 13時00分更新

文● ACCN

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

※週間リスキーはアックン・オッペンハイマーとやんちゃデジタルKidsたちがテクノロジーとサブカルチャーの交差点からお届けする、たいへんマニアックなコーナーとなっております。初見の方はご注意ください。

 いよいよ日本でも発表秒読みと囁かれておりますサムスンのハイエンド端末、Galaxy S7 edge。香港版の先行レビューは多くの方が間違って読んでしまったらしく、リスキーらしからぬ好アクセスだったようで、なんかスミマセン。当記事の後半で触れた純正カバー、Flip Wallet CoverはS6 edge用が日本でもリリースされていましたが、S7シリーズには新たにLED View Coverなるアクセサリーが登場しております。まったく正体不明でしたが、やっと入手できましたので、海外版のGalaxy S7 edgeで試してみました。

Samsung Galaxy S7 edge LED View CoverはEXPANSYSで7135円。Flip Wallet Coverは3530円なので、倍近くしますね

 カラーはブラック、シルバー、ゴールドの3種があります。まず、Flip Wallet Coverのゴールドと比較しながら外観を見ていきましょう。

右がLEDカバー。ほぼ変わりませんが、Flipのほうが若干、色が落ち着いている感じ。LEDのほうが気持ちチョビっと重たいかな…
開くとこんな感じ。ともにNFCで機器認証します。S6のとき同様、日本で出るGalaxyでは使えない可能性がありますので、日本版を購入予定の人は日本で買いましょう
LEDのほうは側面にスリットが入っています。理由はわかりません
Flip同様、カードポケットがあります
こうして見るとほとんど変わりませんね

 LED View Coverはその名の通り、LEDを搭載しています。

カバーを閉じた時と、電源ボタンを押した時に時間を表示します
また、着信があったときにアイコンで知らせてくれます。

 このとき、アイコンをカバーの上から左右にスライドすることで、そのまま着信→通話したり、着信拒否ができます。

 アイコンは設定で変更も可能です。

設定→アクセサリにある、LED発信者IDを選択
20種類からアイコンを選び、アドレスとひも付けます
このように、設定したアイコンになります

 ただ、コレいちいちひも付けていくのはタイヘンかも……。

 ところで、ゆうこば君に言われて気が付きましたが、LEDの電源ってどうなっているのかしら……。ケースにはいっさい端子ナシ。Qiで逆充電しているのかしら……。ナゾだわ。まぁ、LEDなんでたいした電力ではないでしょうけれど。

 いじょ。少々お高いですが、いいケースと思いますよ。気に入っています。ただ、日本で出るかはわかりません。

■関連サイト
EXPANSYS JAPAN「Samsung Galaxy S7 edge LED View Cover」

※著者および編集部は、技術基準適合証明(技適)を受けていない通信機器の利用を勧めるものではございません。通信機器は各国の法律に基づいて利用してください。各国の法律に反して利用しても、著者および編集部は一切責任を負いません。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン