このページの本文へ

週間リスキー第46回

でもお高いんでしょう? ……と、思いきや…

Gear S2 classicのプレミアムモデルってどうなの?:週間リスキー

2016年04月09日 11時00分更新

文● ACCN

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

※週間リスキーはアックン・オッペンハイマーと愉快な仲間たちが地下の倉庫の隣の部屋からお送りする、フツーに生活する方にはあまり役立たない情報を扱うコーナーとなっております。

 4月22日に発売されることと、3月下旬より伊勢丹で先行販売されていること以外、あまり情報がないサムスンのGear S2 classic プレミアムモデル。恐れ多くて話題のなかで触れられぬほど大注目ということでしょう、間違いないね。

 じゃ、やってみようか(サンドイッチマンふう)。まず、外観チェックから。

ローズゴールドとプラチナ

 ローズゴールドの本体は18金を使用。アイボリー調の本革レザー(変更可)との組み合わせで女性向けの印象です。プラチナは100%プラチナで、シルバー調のボディーにブラックの本革レザーと男性向けの印象。発売済みのブラックと比較してみましょう。

ボディーの質感や、ベゼルの回転の感触などは違いありません(ブラックのバンドは変更してあります)
プレミアムモデルはやたらとピッカピカな感じ

 電源を入れてみましょう。

それぞれの時計盤。まぁカスタマイズしてあるだけなので、どのモデルでも同じにできますが、こんな感じので出荷されています
ローズゴールドだけ背面がなんとなく赤っぽい黒。ビスもローズゴールドになっています

 ハメてみましょう。

ん~、iPhoneほどピンクっぽくはないですが、やはり女性向けかな…
ハタチの♂としては、こちらのほうがしっくりと来ます

 でも、お高いんでしょう? と、思いきや、先行販売されている伊勢丹では、ローズゴールドもプラチナも共に5万9800円となっております。なんだ1万円高いだけじゃん。

 Gear S2といえば2015年内のiOS対応も公表されてましたが、すっかり音沙汰ありません。にも関わらず誰も騒いでません。某A社だったら大騒ぎするクセに。個人的には某社のオシャレなWatchより断然楽しく使っているGear S2。みんなたちももう少し注目したらいいと思います。

■関連サイト
Gear S2 classic
サムスン電子

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン