このページの本文へ

週間リスキー第54回

こんな近いのにワイヤレスなアタナと私…

Galaxy S7 edgeのサムスン純正バッテリーケースを試す:週間リスキー

2016年04月29日 13時00分更新

文● ACCN

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

※週間リスキーはアックン・オッペンハイマーとやんちゃデジタルKidsたちがテクノロジーとサブカルチャーの交差点からお届けするマニアックなコーナーとなっております。ご注意ください。

 Galaxy S7 edge海外版先行アクセサリー検証、続いて「Samsung Galaxy S7 edge Backpack Cover EP-TG935」長いな。要するにバッテリー内蔵カバーです。パンツで9015円。

カラーはブラック。シルバーも世の中にある模様。プラスチック製ですが高級感あるしっかりとしたつくり
S7 edge専用ですが、Qiなので、乗っかれば充電だけなら何でも行けるかも
さすが専用。一体感あります
3100mAhと大容量なので、厚みはかなりあります。ほら、カメラがこんな奥へ…
重量は126グラム。ずっしりします
左側面。ボリュームボタンがケースで覆われます。給電中を示すLEDが点灯
充電中。こんなに密着しているのにワイヤレスです。急速ではありません
Qiなので、マイクロUSBを塞ぎません。バッテリー自体は上部にあるマイクロUSB端子経由で充電します
取り外しはラクで、下側を持つとパコっと外れます

 常にというより、必要なとき装着するのがいいでしょうし、実際それ用につくられています。流用しにくいのはナンですが、ケーブルがだら~んとしないのは、やはりいいですな。

●関連サイト
EXPANSYS JAPANSamsung Galaxy S7 edge Backpack Cover EP-TG935

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン