このページの本文へ

ちゅーやんの「寝ても覚めてもゲームまみれ」第54回

更に次のアップデートが気になりすぎる

「モンスターハンター エクスプロア」でドボルベルク亜種装備を入手するべき理由

2015年12月15日 11時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カプコンがiOS/Android向けに配信中の「モンスターハンター エクスプロア」は年末にかけて大型アップデートを実施する。今回も例によってカプコンさんにお邪魔してひと足先にプレイしてきたぞ!(そろそろ入館証をくれそう……。)

オトモアイルー以上ハンター(ユーザー操作)未満

 まずはソロプレイにおいて革新的な要素である“パートナー”がついに実装だ。
 パートナーでは「シエル」や「ラコリス」といったNPCを仲間にでき、ソロプレイ時はオトモアイルーのようにいっしょにクエストを攻略してくれる。

モンスターハンター エクスプロア
シエル

ラコリスエレーミア

ベルクヴァルト

 入手方法は各パートナーによって異なる部分もあるが、大筋の流れとしては島のどこかに出現するイベントから、対象となるクエストをいくつか攻略すると仲間として加わる。
 筆者は「ラコリス」を仲間にしてみたぞ。
 ラコリスを仲間にするためには、事前にシエルを仲間にする必要がある。まずはフェイジョア島で「!」タブが出ているエリアをタップ。そうすると、何やら手紙が届いたようで、「ドボルベルク」を討伐することになった。

「!」のエリアをタップすると各パートナーのイベントが始まる。

3種類程度のクエストを攻略する必要があるぞ。

モンスターハンター エクスプロア
ひととおり、クエストをクリアすると晴れてパートナーになってくれる!

 「モンスターハンター エクスプロア」におけるパートナーの立ち位置はオトモアイルー以上ハンター(ユーザー操作)未満というイメージ。オトモアイルーはクエスト中は「にゃ~お」程度しか話さないが、パートナーは状況に応じて会話をしてくれる。
 例えば、パートナーが回復をするときは「頑張って!」と応援してくれたりするのだ。ソロプレイでもほかの人と協力してプレイしているかのような感覚を得られるぞ。

モンスターハンター エクスプロア
ソロプレイでもさびしくない!

 また、嬉しい点はこれだけではない。パートナーの装備は自身のハンターが所持する武器・防具を装備させられるというところが魅力的。
 何が言いたいかと言うと、オトモアイルーはレベルを上げてもずば抜けたステータスになることは無いが、パートナーについては強化した武器・防具の装備が可能なので、ステータスも急上昇するということ。マルチプレイと遜色のない狩猟が楽しめるぞ。

各パートナーに好きなように自分の所持している装備を着せることが可能だ。

 余談ではあるが、自身の武器・防具をパートナーに装備させられるということで、「ハンターの性別は男だけど、女装備バージョンも見たい!」というユーザーもいることだろう(逆も然り)。
 「モンスターハンター エクスプロア」では今回のアップデートでハンターの性別変更が可能になると発表されたが、性別を変更するにあたっては狩玉が必要となっている。しかし、性別が女性のパートナーなら、自分の装備を着せることでそういった着せ替えの楽しみも見い出せそうだ。
 現在行なっているまどマギコラボの防具は性別によって見た目が変わる仕様だ。複数の防具を入手することで、パートナーを利用すれば一回のクエストで同時に見ることができるぞ。

ハンター(プレイヤー)はオルロジュ、パートナーはドルチェシリーズを着せれば同時に楽しむことができる。

新しい島で待ち受けるはブラキディオス!

 さて、第2の群島、ヴォルヒール群島の2島目「ププーニャ島」が実装した。新しい島が追加したということは……そう、HRの上限がさらに解放したということだ。

モンスターハンター エクスプロア
説明文から察するに火山に関連した島のようだ。

 HRはハンター自身のステータスを底上げする大事な要素。特に、まどマギコラボでは特級のさらに上の難易度「極級」が実装したことにより、今後配信するであろう襲来クエストでも極級が登場することが予想できる。
 つまり、ププーニャ島が実装されたことで、さらに自身のハンターを強化できるというワケだ。

 そして待ち受ける大型モンスターは、ついについに「モンスターハンター エクスプロア」で初登場となる「ブラキディオス」。
 ニンテンドー3DS用ソフト「モンスターハンター3G」でパッケージモンスターとなり、モンハン界に電撃(正確には爆撃か?)が走った大型モンスターだ。

ブラキディオス戦で流れる「剛き紺藍」はモンハン屈指の名曲。

 なお、島クエストのため、装備をゲットできるわけではないが、いずれ襲来クエストでも実装されるだろう。そういえば、「黒曜石は砕けない」っていう名前のクエストなんてありましたね……。

 いずれにせよ期待が高まるププーニャ島だ。

ドボルベルク亜種装備は「ジンオウガ」襲来で真価を発揮!?

 12月16日(水)からは「ドボルベルク亜種」が襲来クエストで登場する。クエストの難易度は「特級」と「上級」の2種類だ。

モンスターハンター エクスプロア
亜種も相変わらずの迫力をひと足先に体験。

一撃は重いが、落ち着いて攻撃を見切ろう。

 ドボルベルク亜種で手に入る「陸薙グランドフォール(太刀)」「ギガベルクコルン(ランス)」の武技には「癒しの光【極楽】」と「剛力【猛】」が実装。癒しの光は味方ハンター全員のHPを200回復する効果をもつが、HPを200も回復できるのはかなり大きい。「剛力」は一定時間与えるダメージが上昇する武技で、【猛】では2.5倍にも跳ね上がる。デメリット無しで火力増加を見込めるので気軽に発動できる優秀な武技だ。

「陸薙グランドフォール(太刀)」は味方のHPを回復できるサポート系。「ギガベルクコルン(ランス)」は武技を使ったときの突進のダメージがかなり期待できるぞ。

 そして何やら気になる情報をゲットした筆者。
 なんと島クエストに登場していた大型モンスターが襲来クエストになって登場するようだ。

 それが「ジンオウガ」と「リオレウス豪火種」の2体!

クルペッコ亜種に変わる雷属性装備が手に入る!?リオレウス豪火種の討伐で新たな称号やオトモアイルーが手に入るぞ!

 ジンオウガはPSP用ソフト「モンスターハンター ポータブル3rd」のパッケージモンスター。いやー初めて見たときのあの衝撃は今でも覚えていますわ。
 そしてそして、リオレウス豪火種といえば第1群島の一番最後に討伐することになる「モンスターハンター エクスプロア」オリジナルの特殊種モンスター。
 なんとこれらの2体が今後、襲来クエストとなって登場する。それぞれパッケージを背負っているモンスターだけに強力なことが予想される。
 それにしても、今回のタイミングでドボルベルク亜種が襲来で登場するということは、ジンオウガに対してかなり有効な装備になるのではないのだろうか。来る襲来に備えて、ドボルベルク亜種装備を揃えておきたいと思う。

※本記事のゲーム内容・ゲーム内画像は全て開発中のものです。記載の情報とゲーム内で表記されている情報とで差異がある場合は、ゲーム内の情報が正しいものとなります。

モンスターハンター エクスプロア
メーカー:カプコン
価格:無料(ゲーム内課金あり)
対応ハード:iOS/Android

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ