このページの本文へ

ちゅーやんの「寝ても覚めてもゲームまみれ」第10回

スマホでも一狩り行こうぜ!

iOS版「モンスターハンター エクスプロア」がついに配信開始!

2015年09月29日 19時15分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カプコンがAndroid向けに配信を開始しているアプリ『モンスターハンター エクスプロア』がついに本日29日、iOS版でも配信開始となった。
 すでに筆者はAndroid版でプレイしているが、今回はiOSユーザー向けに『モンスターハンター エクスプロア』がどういったゲームなのかを紹介させていただく。

スタミナもレアガチャも無し

iOS版モンスターハンター エクスプロア配信開始

 プレイを開始するとまずはキャラクターメイキング。モンハンでは欠かせない要素だ。操作するハンターの性別や髪型、顔などを自分好みに設定可能だ。筆者はモンハンをプレイするときは必ず女性を選択する。このことについては以前書いたレビュー記事に記載しているので割愛する。

iOS版モンスターハンター エクスプロア配信開始

 こちらがメイン画面。本作のテーマは“探検”である。未開の地である断裂群島を切り開いていくということだ。
 ここで気になるのはメイン画面にスタミナの表記が無いということ。スマホゲームをプレイするにあたって課金要素を気にする人も少なくない。しかし、『モンスターハンター エクスプロア』にはスタミナ要素は無いのだ。さらに言ってしまえばレアガチャも実装していない。スタミナが無いということは無限に遊べてしまうというわけだ。モンハンはただでさえ知らない間に時間が過ぎているほど熱中してしまうゲームにも関わらず、スマホで登場した『モンスターハンター エクスプロア』も遊び続けられてしまうというのは嬉しい限りである。

 本作にはゲーム内アイテム“狩玉”がある。プレイしていてもゲットできるが、課金アイテムとして購入も可能だ。スタミナもレアガチャも無いのにどこで狩玉を使用するのか。これについては後述させていただこう。

スマホに最適化した操作性と演出

 『モンスターハンター エクスプロア』はオリジナルシリーズ同様にアクションゲームだ。“モンハンらしさ”を維持しつつもスマホでプレイするという操作性を両立させている。

iOS版モンスターハンター エクスプロア配信開始

 狩猟時は画面中央の操作パッドでハンターを操作可能だ。ガードが可能な武器であればGUARDをタップするだけ。また、画面をスワイプすることで回避行動を取る。スマホでのプレイに最適化されており、モンスターへのカメラ移動は攻撃するモンスターをタップすれば以降は自動でカメラが追尾してくれる。
 攻撃時のエフェクトはオリジナル版に比べて派手さが増している。こちらは音が出せない状態でも爽快感を味わってほしいため、という思いで攻撃エフェクトを派手にしたとのことだ。

 さらに、『モンスターハンター エクスプロア』独自要素のひとつとして“武技”がある。モンスターを攻撃して“武技P”を獲得すると溜まっていく画面右側の武技ゲージを消費して使用可能だ。モンスターにダメージを与えたり、攻撃力をアップさせたり、HPを回復するものまである。

iOS版モンスターハンター エクスプロア配信開始

 さて、ここで前述していたゲーム内アイテム“狩玉”の使用方法を紹介させていただこう。まずはクエスト開始前にハンターのステータス増強、オートプレイ機能に使用できる。ステータス増強はその名のとおり、ハンター自身を強化することが可能だ。ステータスが高ければ高いほど攻略が有利になることは言うまでもないはず。さらにオートプレイ機能だ。こちらは無料分として1日3回までは狩玉を使用せずとも利用できるのだが、無料分を使いきったあとでも狩玉を消費して利用可能だ。オートプレイはモンスター狩猟時のお手本として使用してほしいようで、特にハンティング初心者向けの機能なようだ。狩猟中にもオートプレイのオン/オフが可能で、小型モンスターとの狩猟は自身がハンターを操作し、大型モンスターとはオートプレイをするといったことも可能。

iOS版モンスターハンター エクスプロア配信開始

 狩玉を使用するシーンとしておそらく最も利用頻度が高いと思われるのがクリア報酬獲得時だ。『モンスターハンター エクスプロア』には従来のモンハンであった“素材を集めて装備を作る”という過程が無くなり、クエストクリア時に報酬として装備や装備を強化するアイテムを獲得する。報酬はクリアすると4個もらえるのだが、このときに狩玉を使用すればさらに追加分として報酬を獲得できる。いわゆる時間短縮のために使用するといっても過言ではない。

特殊種という未知の個体も登場

 『モンスターハンター エクスプロア』独自の要素は“武技”だけではない。未開の地である断裂群島で独立した生態系を確立し、進化を遂げた“特殊種”が登場。断裂群島は裂界域に囲まれ、外部からの侵入を阻んでいたというストーリーが『モンスターハンター エクスプロア』にはあるのだ。

 こちらがリオレウスの特殊個体のリオレウス豪火種。全身に炎をまとっている姿で、通常のリオレウスよりも強力だ。現在実装している武器は片手剣/大剣/ハンマー/ランス/ライトボウガン/ヘビィボウガン/双剣/太刀/ガンランス/弓/狩猟笛/スラッシュアックスの12種類。ハンター自身や使う装備をしっかり強化して挑もう。

 モンハンらしさそのままでスマホでプレイできる『モンスターハンター エクスプロア』。スタミナも無く、延々と遊び続けてしまいそうなアプリだ。さらにモンハンには欠かせないマルチプレイができることも大きな要素のひとつ。

iOS版モンスターハンター エクスプロア配信開始

 Wi-Fi環境下だけでなく、LTE環境でもプレイできるので気軽に全国のハンターとプレイできる。さらに、iOS版とAndroid版の異なるOS間でもマルチプレイが可能なので、端末を気にせずいっしょにプレイ可能だ。

 筆者の『モンスターハンター エクスプロア』で最大のお気に入りポイントを最後に紹介させていただくと、BGMがオリジナル版そのままというところだ。ラギアクルス戦などでかかる『海と陸の共震』を聞けた時には鳥肌が立った。スマホゲームは音を出さないでプレイする人も多いが、『モンスターハンター エクスプロア』は音を出してプレイすることをオススメする。また、『モンスターハンター エクスプロア』オリジナル楽曲も収録されており、こちらもモンハンならではの迫力満点のBGMとなっている。

iOS版配信開始キャンペーン開催

 さて、本日より配信開始となった『モンスターハンター エクスプロア』だが、iOS版の配信を記念してスタートダッシュを後押しするキャンペーンが開催する。こちらのキャンペーンは配信開始となったiOS版だけでなく、Android版のユーザーも対象となっている。

Android/iOSでの事前登録者数10万人突破&Android版50万ダウンロード突破記念キャンペーン

iOS版モンスターハンター エクスプロア配信開始

 Android版およびiOS版の『モンスターハンター エクスプロア』において、事前登録者数が10万人を突破。さらにAndroid版が50万ダウンロードを突破したことを記念して期間中、ゲーム内アイテム“狩玉”を毎日5個プレゼント。2つのキャンペーンで最大10日分、合計50個の狩玉が入手できるチャンス。
配布日時
事前登録10万人突破記念:9月29日(火)5:00 ~ 10月4日(日)5:00
Android版ダウンロード数50万突破記念:10月5日(月)5:00 ~ 10月10日(土)5:00

 

強化素材ツアー開催

iOS版モンスターハンター エクスプロア配信開始

 土・日・月曜日限定で開催している“強化素材ツアー”クエストが下記の期間中は一挙配信。獲得した素材で自身の装備を強化することが可能だ。
・練糸素材ツアー【初級】
・樹木素材ツアー【初級】
・染料素材ツアー【初級】
・炭素材ツアー【初級】
・換金素材ツアー【初級】
開催期間:9月29日(火)17:00 ~ 10月3日(土)14:00

★3襲来クエスト 装備結晶出現率2倍

iOS版モンスターハンター エクスプロア配信開始

 期間中、対象のクエストにおいて、武器や防具を入手できる装備結晶の出現率が2倍になる。クエストごとに入手できる装備結晶の種類が異なるので、出来る限り多くのクエストに挑戦しよう。
開催期間:10月5日(月) ~ 10月9日(金)の下記時間帯
8:00~9:00/12:00~13:00/18:00~19:00/22:00~23:00
対象襲来クエスト
10月5日(月)、6日(火):襲来!ベリオロス!
10月7日(水)、8日(木):襲来!ラギアクルス!
10月9日(金):襲来!リオレイア!

島クエストの報酬倍率アップ!

iOS版モンスターハンター エクスプロア配信開始

 期間中、島クエストの報酬倍率がアップする。普段よりも多くの素材をゲットするチャンスだ。
開催期間:10月5日(月)0:00 ~ 10月9日(金)23:59

モンスターハンター エクスプロア
メーカー:カプコン
価格:無料(ゲーム内課金あり)
対応ハード:iOS/Android

iOS版のダウンロードはこちら

Android版のダウンロードはこちら

■関連サイト
モンスターハンター エクスプロア 公式サイト
モンスターハンター エクスプロア 公式Twitter
モンスターハンター エクスプロア 公式Facebook

(C)CAPCOM CO., LTD. 2015 ALL RIGHTS RESERVED.

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ