ASRock「X99 WS-E/10G」

デュアル10ギガビットLAN標準搭載のASRock製X99マザー

文●山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デュアル10ギガビットLANを標準搭載するASRock製のLGA 2011v3対応マザーボード「X99 WS-E/10G」が登場した。チップセットにX99を採用するE-ATXフォームファクターの製品だ。

デュアル10ギガビットLANを標準搭載するASRock製のLGA2011v3対応マザーボード「X99 WS-E/10G」

 「X99 WS-E/10G」は、Intel X540によるデュアル10ギガビットLANを標準搭載する、ワークステーション向けのハイエンドマザーボード。10ギガビットLANは標準的なギガビットLANポートとして利用可能なほか、別途搭載しているIntel製ギガビットLAN×2ポートと合わせて1つのNICとして使えるようにするチーミング構成にも対応する。

 対応CPUは、TDP最大160Wまで。最大8コア/16スレッドのCore i7-5000シリーズに加え、最大18コア/36スレッドのXeon E5-2600v3シリーズまでサポートする。

Intel X540によるデュアル10ギガビットLANを標準搭載。別途搭載しているIntel製ギガビットLAN×2ポートと合わせたチーミング構成にも対応する

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×7で、PEX8747採用によりフルレーン仕様の4Way SLI/CrossFire Xをサポートする。なお、メモリースロットはDDR4-DIMM×8(DDR4-3200+/2933/2800/2400/2133、最大128GB)となる。

 オンボードインターフェースとして、Intel X540によるデュアル10ギガビットLANやデュアルギガビットLAN。M.2スロット×2、SATA3.0×10、SATA Express×1、USB 3.0×8などを装備する。

 価格は11万4480円。パソコンショップアークとドスパラ パーツ館で販売中だ。

拡張スロットがPCI Express(3.0) x16×7で、PEX8747採用によりフルレーン仕様の4Way SLI/CrossFire Xををサポート

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
02月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
2018年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2017年
01月
02月
03月
04月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2016年
01月
02月
04月
05月
06月
07月
08月
11月
12月
2015年
02月
04月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2014年
02月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2013年
01月
05月
06月
07月
10月
11月
12月
2012年
01月
03月
04月
05月
06月
08月
09月
10月
11月
2011年
01月
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2010年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2009年
04月
08月
10月
2008年
01月
02月
2007年
02月
03月
06月
07月
08月
11月
2006年
02月
03月
05月
06月
07月
08月
09月
2005年
07月
10月
2004年
08月
09月