このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

スマホで始める「音楽アプリ部」 第75回

サンプラーアプリで音楽ジャンルを知る

ダブステップにスマホで入門!? 「Drum Pads 24」を試す!

2015年03月22日 12時00分更新

文● ノッツ 編集● コジマ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プリセットの音だけでも
かな〜り本格的な楽曲ができるのがうれしい!

ノッツ それにしてもこのアプリ、打楽器系・ウワモノ系といった音のタイプで、パッドの色分けも自動でしてくれているのがわかりやすくて演奏しやすいですね。AとBで2つの画面が用意されているんですが、それぞれで鳴る音の雰囲気がガラッと変わってセッティングされていて、演奏の展開に変化がつけやすいです。

アンぽん つねにタップして演奏するのもよいですが、ループ演奏機能もありますよ。上のツールバーにあるループマークをセットしてパッドをタップすると、そのパッドの音がループ演奏されます。ループ中にサウンドを鳴らす回数も設定できるので、要所で変化をつけるといいでしょう。ちなみにツールバーのループ解除マークをタップすれば、ループ設定は全部解除されます。

パッドにループ再生設定したところ。ループ中にサウンドを鳴らす回数も変化できるので、シンプルに収まらない演奏が可能です。サウンドをループさせつつ、ノリノリでタップして音を更に重ねていけば気分がさらに高まっていきます!

ノッツ さらに音が重厚になって、気持よくなってきました! 全然ダブステップに詳しくない僕でも、ハッタリがかませられるくらいの音のデキのよさですね。この演奏、残しておきたいなあ。

アンぽん もちろん、演奏の録音もできます! 上のツールバーの録音マークをタップして演奏を始めるだけでOKです。録音されたデータはWAVファイルなので、扱いやすいですよ。

演奏の録音は非常に簡単、上のツールバーの録音マークをタップして点灯させればいいだけ! 渾身の指さばきで、ノリノリな演奏を残しましょう

録音されたデータはポピュラーなWAVファイルなので、取り回しに便利。SoundCloudなどにも気軽にアップしやすいですね

ノッツ 本家の紹介動画でもありましたけど、同じプリセットを読み込んで誰かと二人で演奏するのも面白いですよね。微妙に音を変えられたりするともっといいんだけれど……。

アンぽん 設定で、各パッドの音のピッチを変化させることができますよ! だから、打楽器の音をもっと高くしたり、二人で演奏する時に音がハモるように設定したりもできるわけですね。

ピッチ設定画面。各パッドに割り当てられた音のピッチをそれぞれ変化させることができる。演奏の幅を広げたいときはぜひイジってみましょう

ちなみに、テンポの設定もできます。大幅に変えてみることで新しい世界が見えてくるかもしれません

ノッツ おお……! ダブステップなプリセット1つだけでもこの面白さ……。プリセットで用意されてるサウンドも、いろいろなスタイルがあるからかなり楽しめますよね。Moombathon……Drum and Bass……Electro……やばい、どれも全然なじみのないジャンルすぎるぜ……。

アンぽん これを機会に、体感してみてください! かなり多くのプリセットサウンドが使えるのがこのアプリのウリなのですが、中には有料のコインを使って手に入れられるプリセットもあるので、そちらにも注目したいですね。

ノッツ 無料のプリセットでこのクオリティなので、コイン購入のサウンドにも期待が膨らみますね! いろいろなスタイルのサウンドが今後も追加されていくみたいですし、これからにも期待したいところです。

アンぽん どうでしたか? とにかくサウンドが良質だから、ダブステップな感じをつかんでみるのによいアプリだったでしょう?

ノッツ 自分で実際に演奏してみたら、おぼろげだったイメージがかなり固まりましたよ! そして、なにより楽しかったです! もちろんこのアプリだけでダブステップが何なのか理解したつもりはないですけれど、楽しさを知ったことで、自分でもっと調べて聴いてみたいって思えましたね。このアプリで様々なスタンスの音楽を演奏することで、いろいろなジャンルに興味が湧きそうです。

アンぽん それはよかった! 世の中にはまだまだいろいろな素敵な音楽がありますからね! 小さくまとまってしまうのはもったいないですよ。これからも音楽アプリを通じて、新しい音楽との出会いをしていってくださいね。

ノッツ わかりました! いまだに愛用しているXperia Aにこれからも音楽アプリをどしどし詰め込んでいきます!

アンぽん と、いうわけで。2013年から始まりましてマッタリと25回も続けさせて頂きましたこのコーナーですが、今回が最終回です。長い間、ありがとうございました! 

ノッツ それでは皆さま、これからも素敵な音楽アプリライフを!

ノッツ

著者近影

 自宅録音ひとりバンドKNOTSとして地元の工場で働きつつ細々と音楽活動をしていたが、宅配ピザ屋すらない田舎っぷりに限界を感じて上京。ピザを食べながら東京で音楽活動を本格化させると思いきや突如、漫画家になる。月刊IKKI(小学館)のほか、音楽誌サウンド・デザイナー、まんがタイムきららMAX(芳文社)、コミック アース・スター ONLINEなどでマンガ連載、現在までに単行本5冊発表。ごくまれに、音楽ライブ活動もする。

ウェブサイト
Twitter

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン