このページの本文へ

PCからスマホまで大ネタ揃い!? 2015 International CESレポート第2回

シャープがAndroid TVやニア8K画質の4KテレビなどをCESで発表

2015年01月06日 13時14分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
8K相当の解像感を実現した4Kテレビが登場
8Kに近い解像感を実現した4Kテレビが登場

 現地時間5日、シャープが2015 International CESにてプレスコンファレンスを開催。Androidを搭載した4Kテレビや8K相当の画質の4Kテレビを発表した。

4Kテレビを3ラインナップ発表。春に発売の予定だ
4Kテレビを3ラインナップ発表。米国では春ごろに発売の予定だ
UE30はAndroid TVプラットフォームを採用
極薄の4Kテレビも投入 極薄の4Kテレビも投入。今年は薄さも流行の兆し

 4Kテレビとして3ラインナップを発表。このうちミドルクラスとなる「UE30」シリーズにAndroid TVプラットフォームを採用する。

 このほかに、43~65V型の画面サイズを揃える4Kエントリーモデルの「UB30」、THXの4Kディスプレー認証を取得したハイエンドモデルの「UH30」を発表した。

「BEYOND 4K ULTRA HD TV」のサブピクセル。AQUOSクアトロン Proの応用だと思われる 「BEYOND 4K ULTRA HD TV」のサブピクセル。AQUOSクアトロン Proの応用だと思われる

 さらに「BEYOND 4K ULTRA HD TV」として、4Kパネルで8Kに近い解像感を実現したテレビを開発していることを発表。2015年に発売する予定とのことだ。

このほかフリーフォームディスプレーやMEMSディスプレー採用のタブレットなどが紹介された

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン