このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

読んだら買いそうになる!? お買い得品発掘情報第23回

増税前から価格据え置き/安くなった製品を発見!

2014年04月10日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 4月に入ってついに消費税が5%から8%に増税された。いろいろなものを駆け込みで購入をした人も多いだろう。

 しかし、実は3月よりも4月のほうが消費税を入れても安くなっているものもある。3月に頑張って買った人からすれば割に合わない話かもしれないが、そこはデジタル製品の宿命。発売から時期が経てば安くなるという法則に逆らえない。そこで、4月になってからお買い得になったアイテムをいくつか紹介してみたい。

実売の税込価格据え置きのWindows 8タブレット
エイサー「ICONIA W4-820」

エイサー「ICONIA W4-820」 エイサー「ICONIA W4-820」

 年末から人気のWindows 8タブレット。安売り店ではじわじわ価格が下がっているところもあったが、人気のためか大手家電量販店では値段は3月までは一定、そして、一部の製品は4月になっても税込価格据え置き、つまり増税分の値下げがされている。

 Windows 8タブレットといえばまず思いつくエイサーの「ICONIA W4-820」だが、Office Home and Business 2013搭載の「FH」モデルと、Office Personal 2013搭載の「FP」モデルとも、3月と同じ価格で買うことができる。

 FHは4万7800円前後、FPは4万2800円前後。これなら3月に買い忘れたという人でも安心して購入可能だ。大手家電量販店ならば高い率のポイントがつくので、安売り店と比較しても十分競合できる条件だ。

 ただ、この価格据え置き傾向はすべてのWindowsタブレットに共通ではない。例えばレノボの同等仕様のWindowsタブレット「Miix 2 8」は増税分値上げされている店が多い。納得して買いたい人は、3月中の価格情報を調べておき、比較の上で購入を決断することをおすすめしたい。

エイサー「ICONIA W4-820」

  • CPU:Atom Z3740(1.33GHz)
  • メモリー:2GB
  • ストレージ:64GB
  • ディスプレー:8インチ(1280×800ドット)
  • OS:Windows 8.1
  • 紹介ページ

メーカー直販でも価格据置の3G搭載Windowsタブレット
デル「Venue 8 Pro」

デル「Venue 8 Pro」 デル「Venue 8 Pro」

 店頭で増税分を値下げして3月と同価格にする店は多いが、PCメーカー直販でも4月に入って価格改定し、税込価格据え置きや、むしろ値下げというところも出てきている。

 例えばWindows 8タブレットの中でも唯一通信機能を内蔵した仕様を用意していたデルの「Venue 8 Pro」の3Gモデルは、3月中と同じ4万9980円という価格で購入できる。

 メーカー直販なので、増税分をメーカーがまるごと負担した形になるが、3月に買えなかった人も増税による負担増をせずに購入できることはありがたい。

 なお、PCのメーカー直販は、安く購入する場合に、チェックを怠ってはならない穴場だ。この「Venue 8 Pro」のように増税前と支払額を同じとしたり、あるメーカーでは4月になって全般的に価格を調整して、むしろ安く買えてしまったりと予算を抑えて購入する場合には強い味方となっている。

 品薄のため、第2希望機種や第3希望機種になってしまいがちな店頭購入よりも、納期は多少かかっても希望機種が買えることはもちろん、今でもWindows 7プリインストールモデルを選びやすいことや、予算に合わせてスペックを抑えるということも可能。ぜひチェックしてみることをおすすめしたい。

デル「Venue 8 Pro」

  • CPU:Atom Z3740D(1.8GHz)
  • メモリー:2GB
  • ストレージ:32GB
  • ディスプレー:8インチ(1280×800ドット)
  • OS:Windows 8.1
  • 紹介ページ

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン