このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

読んだら買いそうになる!? お買い得品発掘情報第21回

フルHDは1万円台前半! 今お買い得な液晶ディスプレー

2014年03月13日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 消費税の増税直前。PCもデジカメも買っちゃった、という人も多いと思うが、普段は家族の目を気にして控えめにしている人も買い物をするにはまたとないビックチャンス。

 今回は、3月下旬に安価な4K液晶が発売予定となるなど、まさに駆け込み的に注目度が高まっている液晶ディスプレーに注目してみたい。

6万円台で4K(3840×2160ドット)な液晶ディスプレー
デル「P2815Q」

デル「P2815Q」
デル「P2815Q」

 2013年はWQHD(2560×1440ドット)対応の27インチのディスプレーが話題になり、今年はさらに安くなって普及する――のかと思いきや、さらにその上の解像度である4K(3840×2160ドット)の製品が7万円切りで登場する。それが、デルの28インチ液晶ディスプレー「P2815Q」だ。

 発売(3月18日)の前で値下がりもしていないのにお買い得と言ってしまうのは心苦しいが、高解像度感が欲しくて5万円を少し超える金額を出して27インチWQHDディスプレーを買うくらいなら、思い切って4Kを買ってしまうのも、現時点ではお金の有効な使い方だろう。

 TN方式の液晶パネルを採用するなど安い理由があるのだが、それでもこの解像度でこの価格は現在のところお買い得間違いなし。7万円切りという価格も消費税5%の税込み価格で、8%に増税された場合は単純計算で2000円ほど高い7万2000円前後で販売されると思われる。デルの直販だけでなくほかのPC販売店でも販売される。

 ただ、購入前に注意しなければならないのが出力するPCの対応。高解像度ディスプレーはドットバイドットで出力しなければ意味がなく、3840×2160ドット解像度の出力に対応したHDMIやDisplayPortの出力があることを確認したい。

 もし、ビデオカードの増設や交換が必要ならその部分も予算化しておく必要がある。最新のHaswell世代のインテル製CPU搭載のPCなら内蔵グラフィックスでも出力できる可能性が高いようだ。

デル「P2815Q」

  • 画面サイズ:28インチ
  • 画面解像度:3840×2160ドット
  • パネル:TN方式
  • 応答速度:5ms
  • 紹介ページ

フルHDディスプレーが1万2000円程度から!
BenQ「GW2255」

BenQ「GW2255」
BenQ「GW2255」

 液晶ディスプレーといえば23~24インチが人気だが、ちょっと小さい21.5インチのほうがお買い得となっている。特に、21.5インチで1万2000円程度から購入できる激安ディスプレーがBenQの「GW2255」だ。

 本機が採用するVA液晶パネルは、視野角が広く(上下左右178度)、マルチディスプレーの1つとして配置して斜めから見ても色合いに気になるほどの変化は感じられない。

 安い液晶ディスプレーの特徴として、スタンドが貧弱な機種があり、本機もびくともしないほどガッチリしているわけではない。ただ、通常使っていて揺れて困るというものでもないし、どうしても気になるのであれば別途スタンドを用意してVESAマウントに装着する、という手段もある。

 なお、1000円ほど高くなるが上位機種にHDMI入力とスピーカーを搭載した「GW2255HM」というモデルも用意されている。スピーカーが必要ならそちらを選ぶのもありだろう。

BenQ「GW2255」

  • 画面サイズ:21.5インチ
  • 画面解像度:1920×1080ドット
  • パネル:VA方式
  • 応答速度:25ms
  • 紹介ページ

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン