このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

読んだら買いそうになる!? お買い得品発掘情報第25回

GWの疲れを吹き飛ばせ! お買い得なマッサージ機はコレ!

2014年05月08日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
イメージ

 ゴールデンウィークも終わり、仕事に戻って通常を取り戻した人もいれば、そうでない人もいると思う。家族サービスなどで「連休のほうが疲れる」という人も多いようだ。

 疲れているときにふと欲しくなるのがマッサージ機。といっても、腰や手足といった体の一部をもみほぐすモノから、全身をしっかりもみほぐしてくれるマッサージチェアまでさまざま。ぜいたく品という印象もあるが、今回はそんなマッサージ機のお買い得品を探してみた。

シンプル イズ ベスト!? な肩たたき機
パナソニック「タタキチョッパー EV2600P」

パナソニック「タタキチョッパー EV2600P」
パナソニック「タタキチョッパー EV2600P」

 マッサージ機の基本といえば最初に肩叩き機。「?」のような形状で先をトントンと振動させて肩に刺激を与えるというシンプルなものだが、きちんと選ばないと力が弱かったり、すぐに故障したりしてしまい、安物買いの……になりかねないのが、シンプル家電の現実。もちろん、安くていいモノは存在する。

 そこで、パナソニックの肩たたき機である「タタキチョッパー EV2600P」を選択してみた。同じジャンルの品では必ずしも最安品ではないが、安定して強い叩く力と、どんなに力をかけても壊れなさそうなボディーの頑丈さが決め手だ。

 以前の型番は「EV2600」だが、ブランドがナショナルからパナソニックに変更となった際に型番が変更されたもので、本機自体は10年ほどのベストセラー製品となる。

 価格は3500円前後からで、10%ポイントが付く家電量販店でもあまり変わらない。ポイントを活用できるなら家電量販。1円でも現金の支払いを少なくというのであればネットの安売り店で購入がいいだろう。

 なお、叩き心地を切り替えるモードや強弱切替を備える上位機種の「タタキチョッパー AUTO EV2610P」もあるが、ずっと「強」でガンガン使う人は本製品のほうが向いているだろう。

パナソニック「タタキチョッパー EV2600P」

  • たたき振幅:約4mm
  • たたき回数:270回/分(50Hz)
  • 振動:約1500回/分(50Hz)
  • たたき強さ:最大約118N
  • 紹介ページ

上級フットマッサージャーの低価格機種
フジ医療器「モミーナ KC-200」

フジ医療器「モミーナ KC-200」 フジ医療器「モミーナ KC-200」

 立ち仕事の人がほしくなるのは脚のマッサージ機。足裏を中心にもみほぐす低価格のものは広く製品化されているが、ふくらはぎまでとなると少なくなる。

 その中でも、ボードによる圧迫、エアーによる圧迫、もみ玉によるものなどさまざまだが、もっとも強いマッサージ効果が得られるもみ玉による脚部マッサージと足裏マッサージがついた機種がフジ医療器の「KC-200」だ。

 価格は2万円台後半。大手家電量販店でも扱いがあり、ポイント還元まで考慮すれば、店頭で試してそのままお買い得価格で購入可能だ。

 実際の効果は試してみてほしいが、とにかくふくらはぎに刺激のあるマッサージが好みならこれ。エアー式なら2万円を切るくらいからあるが、ツボを押すというよりも全体的に圧迫して脚のむくみを取るような印象のため、目的は別と考えたほうがいいだろう。

 なお、家電量販店以外のルートで流通する「SG-520」という型番もある。ヒーターが付くなど若干仕様が異なっているが、ネットの安売店ならKC-200よりも安く買えることもある。

フジ医療器「モミーナ KC-200」

  • もみ回数:18~36回/分
  • たたき回数:108~216回/分
  • 紹介ページ

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン